1年後はどうなっているのか?

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
お客様の運動習慣をサポートしつつ、ブログを書いております。

おかげ様で、当ジムの運営会社「株式会社蒼空」は第9期目を無事に終えることができそうです。

毎年この時期に思うこと。
私の誕生日は7月28日です。
で、当社の決算が7月末。
29~31日は定休日なので、実質の年度終わりが誕生日なんです。
1年で最も忙しい日が誕生日。
「なんで7月決算にしてしまったんだろう・・・」と後悔しております。

今期は、「どうやってコロナと仲良く経営していくか?」の1年間でした。

この3年間の振り返りをしつつ、今後の予定を書きます。

3年前~2年前(7期)

当ジムの運営が上向き始めたのは、実は令和になってからで割と最近です。
平成の頃は、販促費を毎月10万円くらいかけて会員数130~150名を推移しておりました。
令和になってからは、販促費ほぼ0で会員数170名前後となりました。

ホームページをリニューアルした結果だと思われます。
それだけホームページって重要なんですね。

2年前~1年前(8期)

やっと安定飛行に入ったと思ったら、コロナショックです。

緊急事態宣言で、会員数は100名以下となりました・・・
大ピンチです。

ちょうど1年前の会員数は130名だったので、約半数は戻ってきてくれました。
ただ、会員数は3年前に逆戻りです。

1年前~今(9期)

今期は2・3・4回目の緊急事態宣言がございました。

2回目はダメージが大きかったです。

でも、3回目になると軽傷。
4回目は無傷。

不思議ですね。

そんな1年間でしたので、おかげ様で7月の会員数は169名でフィニッシュ。
コロナ前に戻りました。

今~1年後(10期)

ここからは、未来のことです。

当ジムの現事業(対面でのパーソナルトレーニング)は引き続きメイン事業として継続いたします。
今まではコロナで減ってしまった会員数を戻すべく、GoogleとかLINEとかに広告を出しておりましたが、9月以降は販促費をほぼ0に戻します。

その広告費の予算を新事業へ回します。

来期は、非対面でのトレーニングに注力しようと思っております。
先週、軽く発表した通り、

・加圧器具の販売
・オンラインレッスンの提供
・プライベート24時間ジムの提供

この3つです。

新事業を通して、1人でも多くの方に運動を続けていただけると嬉しいです。

コロナを楽しむ1年間

今日は今期のまとめとして、3年間の振り返りと1年間の予定を書きました。

2年前の業績が上向いてきた頃、1年前のコロナショックでどん底に落とされる想像は全くできませんでした。
1年前の状況下では、今ここまで回復してくる想像は全くできませんでした。

では、1年後にはどうなっているのでしょう?

そんなこと考えても仕方ないので、全力で今の状況を楽しむ1年間にしていきたいと思っております。

お客様にとって少しでも有益な環境にできればと思っておりますので、引き続きよろしくお願いします♪

株式会社蒼空
代表取締役 田中寛一

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。