ミュー成増は「運動を習慣にすること」を目的としたパーソナルトレーニングのジムです。自分一人では運動を続けられない方は是非ご利用ください。

KAATSU C3の使用方法

KAATSU C3-5

KAATSU C3は、加圧⇔除圧を自動的に行う「サイクルモード」・手動で行う「コンスタントモード」の2種類から選べます。
目的に合わせてご利用ください。

① 電源

サイドの赤いボタンを長押しすると、電源が付きます。
電源が付いている時に長押しすると、電源が切れます。

電源ボタンをすばやく押すと、戻るボタンになります。

② モード選択

サイクルモードとコンスタントモードで選択します。

左右のボタンを軽くタッチすると、モードが切り替わります。
真ん中の○ボタンを軽くタッチすると、モードが決定されます。

※ サイドの電源ボタンはしっかりと押す必要がありますが、正面の左右ボタンと○ボタンは軽くタッチするだけで大丈夫です。

サイクルモード(CYCLE MODE)

30秒間の加圧と5秒間の除圧を自動的に行うモードです。
有酸素運動や動画を見ながら運動する際に使用します。

コンスタントモード(CONSTANT MODE)

○ボタンを押すと加圧し、再度○ボタンを押すと除圧されるモードです。
筋トレをする際に使用します。

③ ポジション選択

腕に巻いている時は「ARMS POSITION」、脚に巻いている時は「LEGS POSITION」を選びます。

④ 圧の選択

かける圧の強さを選びます。

サイクルモード(CYCLE MODE)

LOW、MEDIUM、HIGHの3種類からお選びください。

※ 「LOWよりも弱い圧がいい」「LOWとMEDIUMの間くらいがいい」という細かな圧をご希望であればCUSTOMをお選びください。

コンスタントモード(CONSTANT MODE)

かけたい圧の数字をお選びください。

※ 腕は90~180SKU、脚は180~300SKUくらいがオススメです。

⑤ セット数の選択(サイクルモードのみ)

1~6セットから選びます。
1セットで30秒加圧⇔5秒除圧を8回繰り返します。
かける圧の強さにもよりますが、腕は1セット約6分・脚は1セット約8分です。

※ 途中で停止できるので、毎回6セットをお選びいただいて問題ありません。運動が終わりましたら、○ボタンをタッチして終了してください。

ポイント

圧の強さは、肌の色が濃くなるくらいが最適です。
問題なくトレーニングができそうであれば、最適な圧で運動してください。

最適な圧ではトレーニングがキツすぎる場合には、圧を弱めましょう。
圧は強い方が効果的ですが、運動強度が下がってしまっては効果も落ちてしまいます。

しっかりとトレーニングができる、ギリギリの圧くらいを設定してください。

※ その日の体調によって、かけられる圧は変わります。「今日は圧がキツいな」と思ったら、無理をせずに圧を下げましょう。

注意点

● 腕と脚を両方一緒に加圧しないでください。
⇒KAATSU C3が二台あれば両方一緒にできますが、上級者以外はおやめください。酸欠になって危険です。腕と脚を同時にやりたければ、事前にご相談ください。

● 手や脚が白くなったら圧を弱めてください。
⇒血流が止まっております。危険ですので、すぐに圧を抜いてください。赤くなるくらいが最適で、白くなってしまうと強すぎます。

● 気分が悪くなったら圧を抜いてください。
⇒低血糖・低血圧・低酸素状態のいずれかになっている可能性があります。危険ですので、すぐに圧を抜いてください。休憩して運動を継続する場合には、圧を弱めるか圧なしでトレーニングしてください。

● 痛みを感じたら圧を抜いてください。
⇒巻き方が悪いか、圧が強すぎる可能性があります。痛いとトレーニングに集中できないので、一度圧を抜いてベルトを巻き直してください。それでも痛ければ、圧を弱めてください。

※ 圧をかければかけるほど効果が上がるわけではありませんので、無理のない圧で加圧トレーニングをしてください。