加圧トレーニング

終コロナ(不必要な争いを避ける3つの考え)

こんにちは、ミュー成増の田中です。

緊急事態宣言が解除されました。
日常生活に戻るスタートが切れましたね。

コロナが話題になった2月上旬から、私なりの考えを発信して参りました。

  • きちんと情報収集した上で運営しております
  • (ご利用中のお客様へ)安心してご利用ください
  • (ご利用を控えているお客様へ)いつでも戻ってきてください

上記メッセージのために発信していたのであって、他人を批判する目的ではございません。
しかしながら、不快に感じた方もいらしたと思います。
この場を借りて、お詫び申し上げます。

申し訳ございませんでした。

これ以上、感染症の専門家でもない私が「新型コロナ」そのものに関して書くことはございません。
運動とか健康とかダイエットとか、たまに「ど~でもいいこと」とかを書いておりますので、今後もブログをお読みいただけると嬉しいです。

今回のコロナ騒動で、色んな人が色んな事を言っていたので、不快に思ったり争いが起きてしまったりなんてことがあったかと思います。
「コロナvs人」のはずが「人vs人」になってしまう。
このような不必要な争いを避ける方法を3つ考えてみました。

意見が合わない人を避ける

不必要な争いを避ける最もシンプルな方法は、「意見の合わない人」を避けてしまうことです。

例えば、ブログとかYouTubeとかで自分に合わない情報を発信している人のページは、しばらくアクセスしない。
SNSで自分に合わない意見を言っている人がいたら、ブロックとか非表示とかにする。
家族や職場の仲間で自分に合わない主張をしている人がいたら、コロナの話題を避ける。

こんな感じで、避けていれば不快に思うこともありません。
結果、無意味な争いも避けられます。

意見が合わないのを当たり前だと思う

合わない人を避けようにも、避けきれない場合には2つ目の方法です。

自分と完全に意見が合わないのは、当たり前。
もし合うような人がいたら、奇跡。

このように思いましょう。

そもそも今回のコロナ騒動は、「コロナ前の日常に戻す」という目的は全員で一致しているのに、その手段で様々な意見が出てしまっているために発生しております。

例えば、「PCR検査はもっとすべきか?」って問題。

  • 検査をもっとするべき
  • 検査は今のままで十分

この2つの意見のみなら分かりやすいのですが、「検査をもっとするべき」って考えている人の中でも、

  • すぐに治療を受けるべきだから
  • 感染しているのにウイルスをまき散らす人が出てくるから

このような感じで、検査をするべき理由が異なっていたりします。

さらに、医療崩壊とPCR検査って考えると、

  • 医療崩壊を防ぐために、もっとPCR検査をやるべき
  • 医療崩壊を防ぐために、不必要なPCR検査は避けるべき

とどっちが正しいのか、よく分からなくなってしまいます。

PCR検査1つ取っただけで、様々な意見があるのです。

さらに、

  • 日本も海外のように強力な都市封鎖をするべきか?
  • 国や都道府県の対策は十分なのか?
  • 第2波はいつくるのか?

こんな感じで、単に「コロナ」って話題だけで、何万通りもの意見が出てきます。
PCRとか都市封鎖に関しては意見が合うけど、国の対策に関しては全く意見が噛み合わない。
こんなのは当たり前なのです。

なので、意見が合わないのは「当たり前」だと思ってしまえば、争うこと自体が無意味だと思えてしまいます。

相手の意見を尊重してみる

それでも自分と意見が合わない人と議論をしたいあなた。
最終的には、相手の意見を尊重するしかありません。

これは、私の大学時代のトレーニングです。@アメリカの大学

来週「死刑について賛成か反対かディベート」します。
準備してきてください。

こんな宿題を出されます。

優しい先生だったら、賛成か反対か自分の意見を言わせてもらえます。
でも、いじわるな先生はこんな感じです。

真ん中から右に座っている人は賛成で、左に座っている人は反対で準備をしてくるように。

自分の素直な意見を言えないのです。

高校まではのほほんと日本に住んでおりましたので、死刑なんてあって当然のものと思っておりました。
でも、来週の授業では「死刑反対派」で話さなくてはいけません。
今まで考えもしなかった情報をかき集めます。

そうするとね、「なんか死刑って残酷だよな」って思えてきちゃうんですよ。
「刑執行後に冤罪が判明したらどうするの?」とかね。

こうやって自分の考えって広まっていくんだな、と大学時代に感じました。

で、またPCR検査に戻してみます。
PCR検査をやるべきと考える人は、やるべきではない理由をたくさん集めてください。
逆にPCR検査をこれ以上にやるべきではないと考える人は、やるべき理由をたくさん集めてください。

総合的に考えると、相手の意見も一理あると思えます。

どうしても意見の合わない人に何か言わなくては気が済まないのであれば、言う前に相手の意見に同調してみましょう。
バチバチな争いは防げますよ。

ノーサイド

今日のまとめです。

緊急事態宣言も解除され、日常に戻りつつあります。
これ以上、コロナに関して争うのは止めにしましょう。
せっかく今まで築き上げた人間関係を、コロナの意見が合わないだけで破壊してしまうのは、もったいなく感じます。

今後も、同様の問題は発生いたします。
そんな時にも冷静になっていただきたいと思い、争わない方法を書かせていただきました。

この記事、大泉洋GMのドラマ最終回を見ながら書いております。
緊急事態宣言という試合はもう終わっております。
これからは、お互い理解しあって今まで通りに過ごそうではありませんか。

※ 明日はコロナ関係で損失を被った会員の皆様へ向けて記事を書きます。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。