パーソナルトレーニング

カウントに関する誤解

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。

パーソナルトレーニングを受けていて、こんなこと感じるときありませんか?

「今日は、先生のカウントのスピードやけに速いな!」

感じた経験のある方は、続きをお読みください。

トレーナーは数えているだけ

まずは、事実からお話します。

パーソナルトレーナーは、お客様の動きに合わせてカウントをしております。
お客様の動きが速ければ速いカウントになり、遅ければ遅いカウントになります。

決して、速くカウントして動作を速くしてもらったり、遅くカウントして動作を遅くしてもらったりしているわけではありません。

動作の速度を指定する場合、以下の感じで事前にお知らせいたします。

・今日はこれくらいのスピードでやりましょう。
・今日はいつもより速めに動かしてみましょう。
・今日は気持ちゆっくり動いてみましょう。

なので、トレーナーから速さの指示がなければ、お客様はいつも通りのスピードで動けば良いのです。

「カウントが速いな・遅いな」と感じても、無理にカウントに合わせる必要はありません。

なぜカウントが速く感じるのか?

では、なぜトレーナーのカウントが速く感じたり遅く感じたりしてしまうのでしょうか?

一つの仮説ですが、お客様がカウントしてほしい瞬間とトレーナーが実際にカウントしている瞬間にズレが生じているためだと思っております。

カウントのズレ

例えば、腹筋。

仰向けの状態から、起き上がる。
起き上がったら、下ろして仰向けになる。
この繰り返しです。

この動作の中で、カウントすべき瞬間はどこですか?

・動作が始まる瞬間(頭が上がる瞬間)
・大体45度くらいまで上がっている瞬間
・完全に起き上がった瞬間
・下がり始めた瞬間
・大体45度くらいまで下がっている瞬間
・完全に下ろした瞬間

ざっと、6通りの瞬間があります。

この中で、どの瞬間にカウントしてほしいですか?

ちなみに、私の場合、動作が始まる瞬間にカウントしております。
それ以外を選んだ方は、腹筋の動作中に違和感があるかもしれません。

その違和感が、急かされているorのんびりだなと感じる原因となります。

トレーニングはマイペースでOK!

今日はトレーニング中のカウントについて、考えてみました。

トレーナーは、お客様の動作に合わせてカウントをしております。
トレーナーの「カウントが速いなとか遅いなとか」感じても、そのままのペースでトレーニングを継続してください。

無理に合わせようとすると、スピードがめちゃくちゃになります。

・お客様は急かされていると感じて、速めに動く
・速めに動いているから、トレーナーは速めにカウントする
・カウントが速くなったから、さらに急かされていると感じて、もっと速く動く

このループに突入すると、トレーニングをしているのかただ動いているのか分からなくなってしまいます。

トレーニングの速度は、速くもなく遅くもなく、ほどよいスピードがございます。

無理にカウントに合わせることなく、心地よいスピードで運動をしてください。

関連記事

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。筋トレのスピードってどれくらいがいいのか知ってますか?● なるべく速く動かした方がいい● なるべく遅く[…]

パーソナルトレーニング

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。