加圧トレーニング

運動を続けるために乗り越える3つの感情

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
お客様の運動習慣をサポートしつつ、ブログを書いております。

ミュー成増は「運動を習慣にすること」を目的としたパーソナルトレーニングのジムです。
運動を続けようと努力している(努力したことのある)方は分かると思いますが、はっきり言って大変です。

なぜ、大変なのか?
まずは、その原因を知ることが大切です。

今日は、「これから運動をしよう!」と考えている方には夢のないお話です。
運動を続ける上で乗り越えなければいけない3つの感情をご紹介します。

感情1:面倒だな

運動を続ける上で乗り越えなければいけない感情、1つめは「運動って面倒だな」という思いです。

今月は仕事の繁忙期。
残業続きでグッタリです。
でも、今日はジムへ行く日です。

先週末、ダメになるソファーでゴロゴロしすぎちゃいました。
おかげで、今日は腰の調子が良くありません。
でも、今日は運動すると決めた日です。

そんな時、どうやって運動を続けますか?

感情2:つまらないな

運動を続ける上で乗り越えなければいけない感情、2つめは「運動ってつまらないな」という思いです。

いつも同じジムで、
いつも同じマシンを使って、
いつも同じ回数をこなす。

ひたすらに同じ動きを反復するのが運動です。

最初の数ヶ月間は刺激があって楽しいと思います。
でも、1年・2年と続けていくと、楽しさがなくなり当たり前になります。

そんな時、どうやって運動を続けますか?

感情3:効果がないな

運動を続ける上で乗り越えなければいけない感情、3つめは「運動って効果がないな」という思いです。

炭水化物抜きダイエットをすると3kgくらいすぐに落ちるのに、
運動では頑張っても1kgしか落ちません。

断食をすればお腹周りがすっきりしてくるのに、
運動では見た目の変化を感じられません。

食事に比べて、即効性がない。
それが運動です。

しかも・・・

ある程度の効果が出てくると、運動をしても全く変わらない時期が訪れます。

そんな時、どうやって運動を続けますか?

モチベーションが落ちたときに、どんな運動をしますか?

今日は、運動を続ける上で乗り越えなければいけない3つの感情をご紹介しました。

・面倒
・つまらない
・効果がない

これらの感情は、運動を止めさせようと全力であなたを攻撃してきます。
乗り越えなければ、運動の習慣化はありません。

なので、運動へのモチベーションが高いうちに、「どうやって乗り越えるか」をしっかり考えておいてください。
でないと、モチベーションが落ちたときに挫折します。

具体的にどうするかは、個人差があるので答えは書けません。
自分一人では考えられない場合には、トレーナーと話しながら考えても良いと思います。

運動へのモチベーションが底辺まで落ちてしまった時、あなたはどんな運動をしますか?

この質問に答えられれば、運動を習慣化できる可能性はぐっと高まります。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。