パーソナルトレーニング

ツラい食事制限をする前にやってほしいこと

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
お客様の運動習慣をサポートしつつ、ブログを書いております。

ダイエット初心者には、次のようにアドバイスをしております。
「今までの食事量はキープして、まずは週1回の運動を追加しましょう。」
いきなり食事量を減らすのではなく、運動量を増やして痩せる作戦です。

それで痩せられればOKですが、半年経っても1年経っても痩せられない場合には、食事に切り込んでいきます。

でも、本格的に食事の内容を変える前に、やってほしいことがあります。

今日は、食事制限の前にやってほしいことを解説します。

食事制限をする前にやること

ツラい食事制限をする前にやってほしいことは以下3つです。

・無理して食べない
・無理して食べない
・無理して食べない

「どういうこと?」と思ったら、続きをどうぞ。

無理して食べない(回数)

ツラい食事制限をする前にやってほしいこと、1つ目は「お腹が空いてないのに無理して食事を摂らない」ことです。

1日に3回食べなきゃいけないルールはありません。
昼休みにお昼ごはんを食べなきゃいけないルールはありません。

本当にその食事は必要ですか?

お腹が空いているのなら、必要でしょう。
お腹が空いていないのなら、必要ありません。

無理して朝ごはんを食べるために早起きして、食欲もないのに胃の中に食事を詰め込む。
こんな習慣を続けていては、痩せられません。

もっと食欲に正直になりましょう。

無理して食べない(量)

ツラい食事制限をする前にやってほしいこと、2つ目は「満腹なのに無理して食事を摂らない」ことです。

出された料理を完食しなきゃいけないルールはありません。
子どもが残したからって、家族が責任をもって食べなきゃいけないルールはありません。

環境のためにフードロスをしたくない気持ちは分かります。
農家の人・運んでくれた人・販売してくれた人・料理を作ってくれた人に対して、その料理を捨ててしまうのが申し訳ない気持ちも分かります。

でも、あなたに不要な食べ物を身体の中に押し込むのは、環境のためにも誰のためにもなりません。

次の食事に持ち越せる物は持ち越す。
持ち越せない物は「ごめんなさい」して、今後買いすぎない(作りすぎない)ように注意しましょう。

無理して食べない(付き合い)

ツラい食事制限をする前にやってほしいこと、3つ目は「食べたくもないのに無理して付き合いで食べない」ことです。

お腹が空いていないときに勧められたお菓子を、今すぐ食べなきゃいけないルールはありません。
好きではない物をいただいた時、食べなきゃいけないルールはありません。

こちらに関しては人間関係やその場の空気もあり、100%拒否するのは難しいケースも多いでしょう。

全部食べるのではなく、一口だけ食べる
すぐに食べるのではなく、空腹時に食べる

こんな感じで、上手くアレンジしてみましょう。

無理してまで食べるな!

今日は、痩せるために食事制限をする前にやってほしいことを3つご紹介しました。

無理してまで食べないでください。

せっかく苦しいダイエットに挑戦するのですから、苦しんでまで太る習慣はすぐに止めるべきなのです。

「本当に私の身体はこの食事を欲しているのか?」

この問いかけをしてから食べる習慣をつけてみてください。

もしかしたら、苦しいダイエットなんてしなくても痩せられるかもしれませんよ。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。