パーソナルトレーニング

ジムが苦手な人向けのパーソナルトレーニング

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。

トレーニングのジムはどんなイメージがありますか?

  • ランニングマシンがあって
  • 筋トレのマシンがあって
  • ダンベルがたくさんあって

このようなイメージかなと思います。

今日は、そんなイメージを覆すパーソナルトレーニングの施設をご紹介いたします。

ジムっぽさがないパーソナルトレーニング

まずは、トレーニングエリアの写真をご覧ください。

トレーニングスペース

鏡の両サイドにボックスがございます。
中には、加圧トレーニングのベルトとかダンベルとかが見えますね。

次に、別のトレーニングエリアを遠目から見てみましょう。

青くて丸そうな物が、中央と左の方に見えますね。

このジムで使っているのは、上2枚の写真にほぼ写っております。
たったこれだけで、トレーニングができるんです。

  • 大きなランニングマシンはありません
  • 色んな種類の筋トレマシンもありません
  • 重そうなダンベルもありません

家にあっても邪魔にならない物だけで、十分な運動ができてしまうジム。

それが、加圧トレーニング専門スタジオ「ミュー成増」です。

トレーニング効果はどうなの?

「ジムに置いてあるようなマシンは何もないよ」って言うと、このような質問があります。

「軽いダンベルだけでトレーニングの効果はあるの?」

答えは・・・

「もちろん!軽いダンベルだけでもしっかりと効果の出るトレーニングができます!」

理由は3つあります。

【理由1】加圧トレーニングを採用しているため

ミュー成増では、基本的に加圧トレーニングをしております。
(妊娠中とか加圧が体質に合わない方は、加圧なしトレーニングです。)

加圧をしていると、何もしていない時の3~4倍の効果があります。
実際に、加圧状態で筋トレをすると、普段よりも3~4倍重く感じます。

逆に考えると、ダンベルの重さも1/3~1/4で良いのです。

【理由2】マンツーマンで指導しているため

ミュー成増では、毎回マンツーマンのレッスンとなります。

マンツーマンなので、間違ったフォーム(効果のないフォーム)で運動ができません。
すぐに修正されます。

トレーニングの効果は重さ(負荷)も重要ですが、その重さ(負荷)を鍛えている筋肉にかけられるかの方がもっと重要です。

【理由3】指導歴10年以上のトレーナーのため

ミュー成増では、指導歴10年以上のトレーナーが指導しております。

軽い重さで効果のあるトレーニングを熟知しているので、ジムのような立派なマシンは必要ないのです。

ジムっぽくないことのメリット

ミュー成増がジムっぽくなくしている理由は、その方がメリットがあるからです。

ここからは、メリットを3つご紹介します。

【メリット1】料金が安くなる

ミュー成増では大きなマシンを揃えていないため、以下のコストがかかりません。

  • マシンの購入費用
  • マシンのメンテナンス費用

大きなマシンは一台で数十万円~数百万円の購入費用、月々数千円~数万円のメンテナンス費用がかかります。
当然、それらのコストはお客様が支払う「会費」に上乗せされます。

マシンがないジムでは、そのようなコストはかかりません。

パーソナルトレーニングでも月会費12,000円(1回あたり3,000円)受けられるのは、そのためです。

【メリット2】ケガのリスクが減る

ミュー成増では大きなマシンを揃えていないため、ケガのリスクを減らせます。

  • 3kgのダンベルを足に落としてしまった時のダメージ
  • 30kgのダンベルを足に落としてしまった時のダメージ

どっちの方がダメージが大きいかは、分かりますよね。

トレーニング中も、身体の色んな場所に負荷がかかります。

  • 腰痛持ちの方が間違えて、腰に負荷をかけてしまう
  • 膝の調子が悪い方が間違えて、膝に負荷をかけてしまう

このような場合、かかる負荷が少ない方が、ケガのリスクが減ります。

【メリット3】家でも手軽にできる

ミュー成増では大きなマシンを揃えていないため、自宅でも簡単にできるトレーニングが中心になります。

何か家で運動してみようと思った時に、メニューを考える必用はございません。
毎週のレッスンと同じメニューをやればOKです。

ジムっぽくないことのデメリット

ジムっぽくないジムはメリットばかりではなく、当然デメリットもございます。

デメリットも3つご紹介します。

【デメリット1】筋肉痛を楽しめない

ジムっぽくないデメリット1つ目は、加圧トレーニングのような低負荷の運動では、筋肉痛になりにくい点です。

ほとんどの方には次の日に疲れが残らないメリットになるのですが、筋肉痛を楽しみたい方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

毎回トレーニング後に筋肉痛を楽しみたいのであれば、ジムっぽいジムへ行きましょう。

【デメリット2】重さのレベルアップができない

ジムっぽくないデメリット2つ目は、重さのレベルアップができない点です。

一般のジムでは、去年は50kg→今年は60kg→来年は70kgといった感じで、扱う重量のレベルアップができます。

加圧トレーニングでは、それができません。
「1kgや2kgのダンベルで、いかに効率よく筋肉を鍛えるか?」が重要になります。

小さなダンベルよりも大きなバーベルを持ってトレーニングをしたいのであれば、ジムっぽいジムへ行きましょう。

【デメリット3】トレーニングメニューが単調になる

ジムっぽくないデメリット3つ目は、トレーニングのメニューがどうしてもワンパターンになってしまう点です。

ジムでは1つのマシンに飽きてしまったら、別のマシンを使って気分転換ができます。

マシンがないと、そんなことはできません。

  • 自重もしくは軽めのダンベルで、
  • 加圧ベルトを巻きながら、
  • お客様の可動範囲でできるトレーニング

と考えると、できるトレーニングの種類が限られます。

さらに、腰痛や膝痛の方は、腰や膝に負担のかからないメニューのみになるので、もっと限定されます。

結果、トレーニングに飽きてしまうかもしれません。

色んな種類のトレーニングを楽しみたいのであれば、ジムっぽいジムへ行きましょう。

ジムらしくない運動施設をお探しの方へ

今回は、ミュー成増の紹介をさせていただきました。

  • ジムにあるマシンの圧迫感が好きじゃない
  • ジムはケガしそうで怖い
  • マンツーマンで安全に運動をしたい

このようなお考えでしたら、ミュー成増で運動の習慣をつけてみてください。

10月28日(水)までは新規入会キャンペーンを実施しております。
8,000円お安く始められますので、ご興味がございましたら今月中に体験の申込をお願いします。

LINEで「体験希望」とお送りいただければOKです。

友だち追加

皆様のご利用をお待ちしております。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。