パートナーストレッチ

パートナーストレッチとパーソナルストレッチ

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

ミュー成増では、オプションメニューとしてパートナーストレッチを提供しております。
身体がカタイ人や身体を伸ばす習慣のない人にオススメのメニューです。

ミュー成増のメインは、パーソナルトレーニングです。

ストレッチもトレーニングもインストラクターとマンツーマンでやります。
でも、何でストレッチは「パートナーストレッチ」でトレーニングは「パーソナルトレーニング」なんだろう?

こんなどうでもいい疑問を持ったので、自分なりに解決してみました。

パートナーストレッチとパーソナルストレッチ

どちらもインストラクターとマンツーマンでストレッチをします。

パーソナルトレーニング

こちらもインストラクターとマンツーマンでトレーニングをします。

お客様は、インストラクターの指示に従って運動をする感じです。
重要なのはここで、お客様は動かなくてはいけません。
運動だから当たり前ですが、動かなくてはパーソナルトレーニングにはなりません。

加圧トレーニングは巻くだけ(圧をかけるだけ)で効果があるんでしょ?

そんなことありません。
トレーニングだから、動かなくては効果が出ません。

パートナーストレッチ

一方で、パートナーストレッチはインストラクターがお客様の身体を動かします。
お客様は基本的に動きません。

ここも重要なポイントです。
お客様は動いてはいけません。
動いてしまうと、多少なりとも力が入ります。
変に力が入ると、筋肉が伸びにくくなるためです。

パートナーストレッチのポイントは、なるべく力を抜く。
そうすれば、最大限に筋肉を伸ばせます。

パーソナルストレッチ

パーソナルトレーニングとパートナーストレッチの違いで、パーソナルストレッチは説明できそうです。

パーソナルストレッチでは、インストラクターの指示に従って筋肉を伸ばす感じになるのではないでしょうか?
お客様は自分で動きます。
インストラクターのサポートはあるのでしょうが、基本的には自分の力で伸ばします。

パートナーストレッチvsパーソナルストレッチ

パートナーストレッチとパーソナルストレッチの違いが分かったところで、どっちの方が効果的なのでしょうか?

その場でどれだけ筋肉を伸ばせるのか?という点では、パートナーストレッチの方が伸ばせそうです。
力が入っていない筋肉が伸びやすい状態でストレッチをするので、当然ですよね。
ただ、パートナーストレッチはパートナー(インストラクター)がいないと絶対にできないのが難点です。
家でも自分でできる範囲でストレッチしたいのに・・・インストラクターがいないとできません。

パーソナルストレッチは、伸ばせる筋肉は限定的です。
でも、向上心がある人は、家で教わったことができます。
インストラクターのサポートがない分、家でのストレッチ効果は少なくなります。
それでも、やらないよりはやった方がいいに決まっています。

ミュー成増で効果的にパートナーストレッチを受ける方法

ミュー成増では「パートナーストレッチ」を提供しております。
どうせなら、「パーソナルストレッチ」のいいところも取り入れてはいかがでしょうか?

ストレッチを受ける時は、完全に力を抜いてリラックスしていてください。
その方が、筋肉を最大限に伸ばせます。

ただストレッチを受けているだけではつまらないと思うので、インストラクターに質問してください。

「家でどんなストレッチをすればいいですか?」

お客様の身体にあったストレッチをインストラクターが教えてくれます。
それを、自分のできる範囲でできると最高です。

実際に、ミュー成増でパートナーストレッチを受けているお客様は、結構身体が柔らかくなっています。
柔らかくなっている人の特徴は、自分なりに努力しています。

パートナーストレッチの詳細は、「パートナーストレッチのページ」でご確認ください。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

パートナーストレッチ
最新情報をチェックしよう!