もみほぐし

【ホットペッパービューティーと楽天ビューティ】どちらに掲載すべき?

東京都板橋区のパーソナルトレーナー、田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

今回は、以下のサロンオーナーや責任者向けの記事です。

  • ヘアサロン(美容室・美容院)
  • ネイル・まつげサロン
  • リラクゼーションサロン(整体・カイロ)
  • エステサロン
  • 運動施設(パーソナルトレーニング・ヨガ)

ホットペッパービューティーとか楽天ビューティとかで集客されていますか?

1年ほど掲載してみての、個人的な意見を書きます。
どちらを利用するのかの参考にしていただけれると幸いです。

実績

まずは、2019年1月~6月の実績を発表します。

ちなみに、当店は「加圧トレーニング専門スタジオ」です。
パーソナルトレーニングジムのように、マンツーマンで運動する施設とイメージしてください。

基本的に、新規集客のためにホットペッパービューティーと楽天ビューティを使っております。
(リピート向けには使っておりません。)

☆ ホットペッパービューティー ☆

☆ 楽天ビューティ ☆

ホットペッパービューティーの反応数

  • 1月 3名
  • 2月 2名
  • 3月 3名
  • 4月 4名
  • 5月 2名
  • 6月 3名

半年間合計で18名の新規客を獲得しております。
内17名がリピートしております。(当店の場合には「入会」)

楽天ビューティの反応数

  • 1月 0名
  • 2月 0名
  • 3月 1名
  • 4月 0名
  • 5月 3名
  • 6月 0名

半年間合計で4名の新規客を獲得しております。
内3名がリピートしております。

実績数では、ホットペッパービューティーの圧勝

当店の集客数では、ホットペッパービューティーの17名に対して楽天ビューティは3名です。(入会してくれた人のみカウント)

ホットペッパービューティーの圧勝です。

掲載費用

続いて、気になる掲載費用を見てみましょう。

ホットペッパービューティーの掲載費用

ホットペッパービューティーの掲載費用は以下の2つがかかります。

  • 毎月の固定費
  • 売り上げの2%

当店の場合、毎月の固定費は60,000円です。
半年間の費用は、60,000円×6ヶ月で360,000円です

一番売れているメニューは4,000円のクーポンです。
計算を簡単にするため、18名全員が4,000円のクーポンを購入したとします。
4,000円×18名×2%で1,440円がポイント分としてかかります。

両方を足すと360,000円+1,440円=361,440円かかったことになります。

楽天ビューティの掲載費用

楽天ビューティの掲載費用は以下の2つがかかります。

  • 売り上げの10%
  • 売り上げの20%(スーパーDEALのポイント還元分)

当店の場合、両方を合わせると売り上げの30%かかります。

楽天ビューティは4,000円のメニューしか売れませんでした。
よって、4,000円×4名×30%=4,800円

半年間の掲載費用は、4,800円です。

費用対効果は、楽天ビューティの圧勝

掲載費用を入会者数で割ってみましょう。

ホットペッパービューティー
361,440円÷17名=21,261円

楽天ビューティ
4,800円÷3名=1,600円

このように、楽天ビューティはホットペッパービューティーの1/10以下の料金で会員を募集できました。

【ここまでの結論】ホットペッパービューティー vs 楽天ビューティ

  • たくさん集客したいのなら「ホットペッパービューティー」
  • 費用をかけずに集客したいのなら「楽天ビューティ」

このような結論です。

ストック型ビジネスとフロー型ビジネス

ここまでの、当店の分析結果は参考になりましたか?

ぶっちゃけ、参考にならないサロンの方が多いと思います。

なぜなら、当店は会員制のストック型ビジネスです。
一度入会していただければ、退会するまでリピートしていただけます。

一方、美容室とかマッサージ店は、フロー型ビジネスのサロンが大半だと思われます。
新規集客しても、他店に行かれてしまう。
よって、リピートにもお金を使わなければいけない。

ここからは、フロー型のビジネスで、ホットペッパービューティーと楽天ビューティの違いを考えてみましょう。

フロー型ビジネスの掲載費用

ストック型ビジネスと違って、フロー型はリピートにも販促費用をかける必要があります。
新規だけではなく、リピートも含めて掲載費用を見ていきます。

ホットペッパービューティーの固定費用

ホットペッパービューティーは、固定で掲載費用がかかります。
この料金がプラン別になっております。

ホットペッパービューティーは、ほとんどのお客様がクーポンを利用されます。(当店ではクーポンなしで利用されたお客様は0です。)
最低限クーポンを表示できるプランじゃないと、掲載効果が見込めません。

当店のエリアは、最低でも月額20,000円かかります。

楽天ビューティの変動費用

楽天ビューティでは売り上げの15%の掲載費用がかかります。
(現在は10%になるキャンペーン中)

当店のようにスーパーDEALに掲載している場合には、15~60%のポイント負担が発生します。
(スーパーDEALは5%刻みで選べます。)
これは、やってもやらなくても、お好みですね。

固定費用と変動費用の損益分岐点

仮にホットペッパービューティーで月20,000円のプランで掲載する場合、いくら以上の売り上げで楽天ビューティの方が高くなるでしょうか?

15%の掲載費用のみの場合

20,000円÷15%=133,333円

13万円以上の売り上げがありそうなら、ホットペッパービューティー。
13万円以下しか売り上げがないのなら、楽天ビューティ。

15%のスーパーDEALも申し込んだ場合

20,000円÷(15%+15%)=66,666円

6.5万円以上ならホットペッパー、以下なら楽天。

60%のスーパーDEALも申し込んだ場合

こんな料率で設定するサロンは少ないかと思いますが・・・

20,000円÷(15%+60%)=26,666円

大体2.5万円くらいですかね。

20,000円の固定費vs 変動費

あくまでホットペッパービューティーの料金が20,000円の場合での試算でした。

都心だともっと高い料金でしか掲載できないと思います。
その場合、損益分岐点は高くなります。
楽天ビューティの選択肢が広がりそうです。

【ここまでの結論2】ホットペッパービューティー vs 楽天ビューティ

ホットペッパービューティーは、エリア毎に料金が変わります。
いくらで掲載できるのか聞く必要があります。

楽天ビューティは全国一律の料金ですので、ホットペッパービューティーの料金を15%で割れば損益分岐点が見えてきます。

どちらが得かは計算してみましょう。

【掲載の注意点】ホットペッパービューティー vs 楽天ビューティ

ホットペッパービューティーと楽天ビューティで掲載して困った点をまとめます。

ホットペッパービューティーの注意点

ホットペッパービューティーはキャンペーンの利用に注意が必要です。

掲載料割引キャンペーンあり

ホットペッパービューティーは高い掲載料がネックです。
でも、負担を抑えるために、キャンペーンを実施しております。

「だったら、キャンペーンを利用した方がいいじゃないか。」

そう思いますよね。

キャンペーンには、掲載期間中に条件があります。
当店が課せられた条件は、何点かありました。
困った点を3つご紹介します。

1年以上連続しての掲載が必要

キャンペーンを利用すると、1年以上の掲載を義務付けられます。
途中で廃業したとしても、たぶん辞められません。

当店の場合には、春の集客が上手くいったので、夏は掲載を見送りたかったのですが・・・
キャンペーンを利用してしまったため、掲載を続けるハメになりました。

当日ギリギリまで予約受付が必要

当日予約を受け付けないと、キャンペーンが適用できません。

忙しい日は全部予定を埋めたりしていましたが、「1日に30分以上空きがないと制裁金を取るぞ!」って脅されます。

  • 予約は前日までしか受け付けていない
  • 予約が取れない日が結構ある

このようなサロンは注意が必要です。

毎月クーポン付きのメッセージ送付が必要

毎月、最低1名に「クーポン付きのメッセージ」を送付しなくてはいけません。
リピートを促すような施策ですね。

1名以上来てくれる月はいいのですが、0名だった月が困ります。

当店では、2018年12月が反応数0でした。
メッセージを送ってないので、担当者から電話がかかってきます。
「メッセージ送らないと、制裁金を取るぞ!」
仕方なしに、9月頃に来ていただいた方に再送信しました。

キャンペーンを利用するかどうかはしっかり考えて

ホットペッパービューティーのキャンペーンを利用する際には、条件はしっかりと確認しましょう。
大体のサロンでは問題のない条件ですが、当店では結構問題になりましたので・・・

楽天ビューティの注意点

楽天ビューティは2つ困った点があります。

電話予約

楽天ビューティは、電話予約の場合に別料金がかかります。
1件あたり1,000円です。
メニューの料金は一切関係ありません。
7,000円以上のメニューでの予約ならいいですが、以下の予約なら割り増しで料金が取られる感じですね。
当店の場合、電話予約は0なので料金的には問題なかったです。

でも、その管理に問題がありました。

楽天ビューティの電話番号から電話がかかってくる度に、キャンセル処理をしなくてはいけないのです。

「明日の予約をキャンセルしてください」
「忘れ物ありませんでしたか?」
「場所はどこですか?」

このようなお問い合わせがある度に、管理画面からキャンセル処理。
かなり面倒です。

「お問い合わせばかりなので、電話番号を非表示にしてもらえませんか?」
と楽天ビューティにお伝えしたところ。
「できません。」
とのことでした。

電話予約は、お客様もポイントが貯まらなかったりとメリットがないシステムです。
早く無くなってくれるといいなと思います。

スーパーDEAL開催中は料金の変更不可

スーパーDEALは2ヶ月間の掲載となります。
掲載費は、ポイント15%~60%の設定した分だけなので良心的なシステムです。

でも、掲載してしまうと、2ヶ月間価格の変更ができなくなります。

当店も、一部メニューで値上げしたかったのですが、スーパーDEALに掲載中だったのでできませんでした。

料金の改定がある場合には、注意しましょう。
(たぶん消費税8%→10%は問題ないと思います。)

ネット予約の注意点

ホットペッパービューティーと楽天ビューティ共通での注意点が1つございます。

ネット予約は、キャンセルが多い点です。

気軽に予約できていいんですけどね。
その分、気軽にキャンセルされてしまいます。

飲食店なんかは、ドタキャンとか無断キャンセルとか問題になりますけど・・・
サロンも食材がないだけで、人件費はかかっているし他のお客様を断っているしで結構なダメージですよね。

当店も掲載したばかりの頃は、3割くらいのお客様にキャンセルされたので正直萎えました。
(現在はキャンセルされないように対策しておりますので、ほぼキャンセルはありません。)

今まで、電話・メール・LINEとかでしか予約を受け付けてなかったサロンは、ある程度のキャンセルは覚悟してください。

ホットペッパービューティーと楽天ビューティは両方に掲載すべき!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。

ホットペッパービューティーと楽天ビューティの掲載をお考えのサロン様へ参考になると嬉しいです。

最後に元も子もない事を書きます。

ホットペッパービューティーと楽天ビューティ、どちらか片方にしか掲載できないわけではありません。
お客様をたくさん集めたいのなら、両方に掲載すべきだと思います。

両方に掲載する際の注意点は、予約が共有されていないので、管理がかなり面倒になることです。
基本はホットペッパービューティーの管理画面(サロンボード)を使用し、楽天ビューティからの予約は転記する感じが現実的なのかなと思います。

☆ ホットペッパービューティー ☆

☆ 楽天ビューティ ☆

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

もみほぐし
最新情報をチェックしよう!