ソファ

【会員さん必読】自粛と休会と復会について

ミュー成増の田中です。

緊急事態宣言が発令され、お休みや休会のお問い合わせが急増しております。
今までのブログで書いていた内容をまとめますので、自粛される方・自粛を検討中の方・自粛されている方はお読みください。

普通に通われている方は時間のムダになってしまいますので、次回のブログでお会いしましょう。

自粛の種類

緊急事態宣言により「強い自宅待機要請」が出ております。
ミュー成増でのトレーニングを自粛される場合、休会するパターンと休会しないパターンの2種類あります。

休会しないパターン

休会しないパターンは、単に予約をキャンセルすればOKです。
自粛中で使えなかった分は、通い始めてからご利用いただけます。

休会するパターン

休会するパターンは、休会の手続きが必要です。
直近の締め日が4月10日(本日)!ですが、今回は緊急事態なので2日間だけ締め切りを延ばします。
4月12日(日)の22時までにお手続きをお願いします。
こんな状況なので、来られない方はオンラインでの手続きも承っております。
ご希望の方は、LINEでご連絡ください。

友だち追加

休会のメリット・デメリット

休会するパターン、しないパターンで一長一短ございます。

休会すれば、5月から会費が発生しません。
毎月の支払いが、休会費の1,000円のみとなります。
ただし、一度休会してしまうと、今までの未利用分が使えなくなってしまいます。

休会しなければ、今までの未利用分も3ヶ月以内ご利用可能です。
ただし、5月以降も毎月の会費が発生します。

休会すべき?しないべき?

休会した方がいいのか、しない方がいいのか迷うと思います。
迷ったら、「ひとまず休会の手続きをしましょう。」

例えば、5月一ヶ月間の休会手続きをしたとします。

仮に5月6日に緊急事態宣言の期間が終了して、7日から普通に通えるようになったとします。
この場合、5月から普通に通ってOKです。
結果的に全く休会していないので、休会手続きをしていなかったのと同じ扱いになります。
もちろん、今まで残していた未利用分も使えます。

仮に5月いっぱいまで緊急事態宣言が延長されて、6月から普通に通えるようになったとします。
この場合、5月中は自粛で6月から再開すると思います。
5月は休会費のみで済み、6月から普通に通えます。

通えれば休会を破棄して通えますし、通えなったら金銭的な負担が減ります。
先が見えない今の状況で、休会手続きをするデメリットはありません。
迷ったら、休会手続きをしましょう。

復会する際のお願い

緊急事態宣言が出されたことにより、休会希望者が多くなっております。
休会から戻るときのお願いです。

初回ご利用の前に必ずご予約ください。

申し訳ございませんが、予約ミスを防ぐために、ご連絡の上お越しください。

まとめ

今回の騒動で「始めてブログ読みました」って方も多くいらしたので、過去ブログの休会記事をまとめてみました。
直近の休会締め日まで時間があまりなので、迷ったらすぐにご連絡ください。

休会手続きについて詳細は、こちらの記事で説明しております。

どこへも出かけられずに、とってもストレスですよね。
しばらくコロナ関係の暗い記事ばかり書き続けましたが、次回からはもっと明るい記事を書きたいと思います。
毎週金曜日に更新できるよう頑張ってます。
お時間がございましたら、ブログを読みに来ていただけると嬉しいです♪

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。