加圧トレーニング

パーソナルトレーニング

ミュー成増は加圧トレーニング専門のスタジオです。月会費12,000円で毎月4回、加圧トレーニングができます。基本的には週に1回ご利用いただきます。

このページでは、「加圧トレーニングはどんな運動なのか」をご紹介します。

加圧トレーニング

腕の付け根にベルトを巻いて、上半身の運動をします。

加圧トレーニング

脚の付け根にベルトを巻いて、下半身の運動をします。

簡単に言うとこんな感じです。

腕や足の付け根にベルトを巻いて加圧をします。
加圧状態で筋トレをするのが加圧トレーニングです。

加圧トレーニングの特徴

加圧状態での筋トレ(加圧トレーニング)することのメリットは大きく3つあります。

1. 短い時間の運動でOK!

通常の運動は最低でも30分、大体1時間くらいやらないと効果がでないイメージです。
加圧トレーニングは、20分もあれば十分です。

加圧をしていると、腕や脚に疲労物質がどんどん溜まっていきます。
疲労物質を取り除こうとして、成長ホルモンが大量に分泌されます。
成長ホルモンは、脂肪を燃やしたり筋肉を作ったりするホルモンです。
だから、加圧していると通常よりも短時間で、運動の効果を出せます。

2. 軽い重さの負荷でOK!

通常の運動だと、10回ギリギリでできる重さで運動しましょうとか、12回で疲れるくらいの重さで運動しましょうとか、言われた通りにやろうとすると結構な高重量になります。
加圧トレーニングなら、500gとか1kgとかの低重量でも十分に効果を出せます。

メカニズムは先程と同じになるのですが、腕や脚に加圧をしていると疲労物質が溜まります。
疲労が溜まると、より多くの筋肉を使うよう脳から指示を出されます。
軽い負荷で多くの筋肉が働くので、重い負荷をかける必要がないのです。
(ミュー成増ではMaxで5kgまでしかダンベルをご用意しておりません。)

3. 難しい動きをしなくてもOK!

加圧トレーニングは準備体操で、「手を握って⇔開いての運動」や「腕の曲げ伸ばしの運動」をやります。
こんな簡単な運動でも効果を出せます。

簡単な動きでいいので、例えばラジオ体操とか、学校の体育の時間でやっていた運動とか、そんな基本的な運動を中心に行います。

加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングの代表的な効果は5つあります。
その「5大効果」をミュー成増のお客様の声とインストラクターの感想を交えて解説します。
(もちろんですが、効果は個人差があります。)

1. 脂肪が燃えます

成長ホルモンが大量に分泌しますので、脂肪が燃えます。
加圧後に歩いたり自転車に乗ったりでアクティブにしていただけると、よりダイエット効果があります。
余裕があればやってみてください。

一番速攻性があるのは、やっぱりお腹周りですね。
食事等も含めて真剣に取り組んでいただければ、お腹はスッキリしてきます。
逆に中途半端では痩せられないのも、お腹周りです。

2. 筋肉が増えます

軽い負荷の運動でも筋肉がたくさん働きますので、筋肉が増えます。
筋肉が増えると疲れにくくなります。
これは皆さん結構実感されているみたいで、「最近疲れにくくなった」とか「加圧するようになってから疲れなくなった」っておっしゃる方は多いです。

3. 回復力がアップします

加圧トレーニングをすると骨折・肉離れ・ねんざ等のケガが早く治るみたいです。
成長ホルモンによって、筋肉等の修復が早まるためです。
ですが、自然に治った結果なのか、加圧によって治りが早まったのかの判断がつきにくく、正直効果は分かりにくいです。

4. 血行が良くなります

加圧しているときは一時的に血流が悪くなりますが、除圧するとその反動で血行が良くなります。
冷え性や肩こりでお悩みの方にいいですね。
軽い肩こりなんかは、すぐに治る方が結構いらっしゃいます。
慢性的な方は、週1の加圧だけでは難しいかもしれません。

5. 肌の状態が良くなります

「早く寝るとお肌にいい」って言いますけど、それは成長ホルモンが出るからなのです。
加圧も成長ホルモンが大量に出るので、速いと「体験した次の日から化粧のノリが良くなった!」って言ってくれる人もいらっしゃいます。

加圧トレーニングは、他にも様々な効果がございます。
お客様の声をまとめましたので、興味がある方は読んでみてください。

どのくらいの期間で効果を実感できるか?

求める効果やどのくらい真剣にやるかによって変わってきますが、大体3ヶ月くらいで皆さん何かしら効果を感じるみたいです。

● 日常生活で疲れにくくなった!
● 腕や胸の筋肉がついてきた!
● 肩こりが感じられなくなった!
● お肌の調子が良くなった!
● お腹周りが少しスッキリしきた!
最初の3ヶ月間で報告が多いのは、こんな感じです。

ただ、大事なのはそれから先の話で、どうやってこの効果を出し続けていくか、もしくは維持していくか。
運動を継続するしかないですよね。

目先の効果を気にするにはいいですが、まずは3ヶ月間でやっていただきたいこと。
「これからもずっと運動を続けていけそう!」
という自信をつけてください。

運動を習慣化することが最も重要です。

加圧トレーニングに向いている人

1. 短い時間の運動でOK!
2. 軽い重さの負荷でOK!
3. 難しい動きをしなくてもOK!
加圧トレーニングの3つの特徴がメリットに感じる人は、加圧トレーニングに向いております。

1. 運動は短い時間しかやりたくない人

「仕事で忙しい方」や「運動が好きではない方」が当てはまりそうですね。
短時間で効果を出せますので、長時間やる必要がありません。
経営者の方なんかは、平日の仕事の合間にサクっと運動をして仕事に戻っていくなんて使い方をされています。

2. 身体に大きな負荷をかけたくない人

「ご高齢で重いものを持てない方(持ちたくない方)」や「ケガをしていて大きな負荷をかけられない方」が当てはまりそうですね。
軽い負荷の運動しかやりませんので、加圧トレーニングは高齢者ほどオススメしたいトレーニングです。
それと、何かケガをされた方が比較的早く運動できる点も加圧トレーニングのいいところですね。

3. 難しい運動をしたくない人

「運動オンチの方」や「運動が苦手な方」が当てはまりそうですね。
加圧トレーニングは、基本的にシンプルな動きの運動でメニューを作ります。
身体がかたい?動きが遅い?教わった通りに動けるか心配?全く問題ございません。

これらに当てはまる方は加圧トレーニングに向いています。
是非、一度加圧トレーニングを体験してみてください。

加圧トレーニングに向いていない人

1. 短い時間の運動でOK!
2. 軽い重さの負荷でOK!
3. 難しい動きをしなくてもOK!
これら加圧トレーニングの3つの特徴がメリットに感じない人は、加圧トレーニングに向いておりません。

1. 長時間の運動をしたい人

「時間がたくさんあって長時間運動をしたい方」や「短い時間の運動では物足りない方」が当てはまりそうですね。
ミュー成増では20分の運動しかしないので、普段ガンガン運動されている方は物足りないかもしれません。

少し前になりますが、定年退職を機に当店を退会される方がいらっしゃいました。
退会理由を伺ってみると、「毎日スポーツクラブに通いたいから」でした。
素晴らしいですね!
毎日とは言わなくても週に2~3回の運動が継続できる方は、加圧トレーニングよりも良い運動があります。

2. 重い物を持ってトレーニングしたい人

「3か月前はベンチプレスで40kgしか挙げられなかったけど、今日は60kg挙げられた!」みたいな喜びは加圧トレーニングにはありません。
せいぜい「3か月前は2kgでやっていた運動が今日から3kgになった!」くらいの感じになります。

それと時々あるのが、「加圧トレーニングで筋肉痛になりたい!」って方がいらっしゃいます。
加圧トレーニングは重い負荷をかけないので、筋線維が壊れくにくい=筋肉痛になりにくい運動です。
筋肉痛がないと運動した気にならないって方は、高重量を扱う普通の運動をした方がいいです。

3. 難しい動きを覚えられて満足感のある人

加圧トレーニングはシンプルな動きが中心になります。
それじゃ面白くないって方もいると思います。
激しい動きの運動をしたい方は、そういったプログラムを提供しているところへ通った方がいいかもしれません。(余裕があれば加圧トレーニングとの併用をオススメします。)

こんな感じで、加圧トレーニングの特徴がメリットと感じられない方は、他のトレーニングをオススメします。