パートナーストレッチ

「ミュー成増」は毎月29日・30日・31日がお休みです。

こんにちは。ミュー成増の田中です。

「平成」から「令和」への10連休の真っ最中、皆様はいかがお過ごしですか?

ミュー成増は、10連休でも通常営業です。

ただし、毎月29日・30日・31日の定休日はお休みとなります。
今月は4月29日(月)と4月30日(火)の2日間がお休みです。

お休み中は、電話がつながりませんので、メールでご連絡をお願いいたします。メールは5月1日(水)に返信いたします。

ミュー成増が月末休みの理由

せっかくなので、「なんで休みを29日・30日・31日にしたのか?」をお話します。

答えは以下の2点です。

1. 何曜日でも運動できるようにしたかった
2. 別料金を支払ってまで月5回のトレーニングに来る人は少ない

定休日が○曜日にしたくなかった

例えば、シフトで働いているけど、休みの曜日は決まっている人も結構いらっしゃると思います。

私は現在、金曜日だけは指導の予約は入れずに休みにしております。

そうなると、絶対に行けないお店があります。

「金曜日が休みのお店」です。

残念ですが、お店を調べていいなと思っても、金曜日がお休みだと行けません。

お客様の中にも、例えば水曜日が毎週お休みだとして、「運動するなら水曜日かな」と考えている方もいらっしゃると思います。

でも、水曜日がお休みだったら・・・当然、そんなジムに行かないですよね。

小規模なパーソナルトレーニングジムでは、平日〇曜日が休みとか日曜日が休みとかで設定している所は多いです。

でも、何曜日が休みの人でも、休みの日に通えるジムにしたい。

そんな思いから、何曜日でも固定で予約が取れるように、ミュー成増では「○曜日が定休日」といった感じにはしておりません。

5週目のトレーニング需要は意外と少ない

ミュー成増では、月会費12,000円で4回の加圧トレーニングを受けられます。
5回目以降は、毎回追加で3,000円かかります。

以前の職場でも、同じような料金体系でした。
ミュー成増と違う点は、日曜日が定休日だったので、5週目も営業しておりました。

4週目まできちんと通われた方は、5週目のトレーニング時に別料金がかかります。
ここで、5週目のトレーニングをキャンセルされる方が結構いらっしゃいました。

もちろん、5週目に休んだ分の振り替えを取られる方もいらっしゃいます。
5週目の営業は、お客様の利便性が上がります。

〇曜日に休むor月末に休む

そんなことで、「週の定休日なし」「月末も営業」なんてやっていては、休めなくなります。

身体的にキツくなるのはもちろんですが、定休日がないとお店の大掃除や大規模なメンテナンスができなくなってしまいます。

曜日固定で休みにするよりは月末を休みにする方がいいと判断し、思い切って毎月5週目(29日・30日・31日)はお休みにしました。

5週目をお休みにするデメリット

5週目をお休みにするデメリットが1つあります。

固定で予約を取られているお客様が、定休日に間違って来てしまうのです。

今日(4月29日)は祝日ですが、普通の月末は「普通の日」ですからね。
「〇曜日だから加圧の日だ」ってなりますよね。

ミュー成増は、毎月29日・30日・31日がお休みです

今日(4月29日)はお休みです。
間違って来ないでくださいね。

ミュー成増でパーソナルトレーニングは受けられませんので、自宅かジムで自主トレをお願いします。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

パートナーストレッチ
最新情報をチェックしよう!