パートナーストレッチ

たまった振替分の利用方法6選(繰越ルールの復習もかねて)

こんにちは、ミュー成増の田中です。

当ジムは1ヶ月間に4回ご利用できる契約です。
4回ご利用できなかった場合には、3ヶ月以内は未利用分を繰り越せます。

※ 詳しい繰り越しのルールはこちらで解説しております。

今月はコロナの影響で、「休会の手続きはしないけど利用は控える」方も多いです。
緊急事態宣言が延長されなければ4回たまるだけですが、延長されてしまうと利用できないくらいにたまってしまいます。

そこで今回は、たまりにたまった繰り越し分の利用方法を6つ提案いたします。

繰り越しルールの復習

繰り越しの利用方法に入る前に、繰り越しのルールで勘違いされる点を1つ説明します。

例えば、3月末時点で繰り越しが0回だとします。
4月は緊急事態宣言の発令もあり、1回も利用しませんでした。
そうすると、4月末時点で4回繰り越し分がたまります。

ここで問題です。

5月からは普通に月4回通えるとして、繰り越しの4回はいつまでに利用する必要があるでしょうか?

A:3ヶ月以内だから7月末までに利用しなければ失効だよね
B:別に3ヶ月以内に繰り越し分を使わなくても失効しないんじゃない

正解はBです。

5月以降にきちんと月4回通っていれば、繰り越し分の利用期限が延長されます。

と言うもの、5月に初めて利用した分が、4月の繰り越し分を1回使う感じでカウントしております。
5月の4回目で、4月に繰り越した分は利用完了です。
5月末時点で5月分4回が繰り越しになるので、失効するのは8月末になっております。

※ よく意味が分からなかったら、お問い合わせください。

毎月4回使っていれば、繰り越し分は失効しません。
コロナが心配な期間中は、無理して振り替えを利用する必要はない点を頭に入れて置いてください。

すぐに振り替えを使うべきな人

「振り替えは3ヶ月間できます」よりも「合計で12回分は繰り越せます」の方が分かりやすいかもしれませんね。

もし、コロナの影響で振り替えがたまってしまっても、合計4回以下なら無理して使う必要はないと思います。
逆に5回以上たまっているような場合には、4回以下になるまですぐに使った方がいいです。
例えば、9回たまっている状態で緊急事態宣言第2弾なんて放たれたら、確実にムダになる回が出てしまいます。

振り替えの利用方法

ここからが今日の本題です。

● 繰り越し4回以下の場合

4回以下しかたまってない場合には、無理に使う必要はございません。
利用方法で提案できるのは、以下の2通りです。

月5回のトレーニング

当ジムは毎月29日・30日・31日が定休日です。
通う曜日によっては、月末から月初めでトレーニングの間隔が開いてしまう場合がございます。
そんな時に、繰り越し分を利用しましょう。

個人的にベストな振り替え方法だと思っております。
週に2回のトレーニングは推奨しておりませんが、月5回のトレーニングは強くお奨めいたします。

予約ミスの保険

固定で予約を取られていない方は、予約ミスがたまに発生いたします。

例えば、「10:00に予約を取っていたのに、11:00と勘違いしてました」というパターン。
もうトレーニングの時間過ぎちゃっているので、残念ながらご利用できません。
でも、奇跡的に11:00に他の予約が入っていなかった場合には・・・

  • 追加料金3,000円支払う
  • 余っている繰り越し分を利用する

こんな感じでご利用いただける可能性があります。
どちらも3,000円かかっているのに違いはないのですが、繰り越し分を使った方がダメージ少なくないですか?

ということで、保険的な意味も込めて数回分の繰り越しを残しておいてもいいかもしれません。

● 繰り越し5回以上の場合

1ヶ月分以上の繰り越しがたまっているようであれば、早めにご利用ください。
提案できる振り替え方法は、4種類ございます。

週2回のトレーニング

一番オーソドックスな方法は、週に2回トレーニングをする方法です。

金額的にムダもないので、月5回の方法の次にオススメの振り替え方法です。

40分のトレーニング

加圧トレーニングを40分やって、2回出席したことにしてしまう方法です。

ハードなので、上級者向け。
挑戦者募集中!

ただし、2枠連続で空いている時間にしか予約が取れないので、予約は取りにくくなります。

40分でトレーニングとストレッチを組み合わせる

40分ずっとトレーニングはハードなので、20分トレーニングして20分ストレッチして・・・こんな組み合わせでもOKです。

ただ、ストレッチで20分3,000円は割高な気がしますので、もったいないと感じるならばガッツリとトレーニングを受けてください。

トレーニングとパートナーストレッチ(もみほぐし)を組み合わせる

ミュー成増では、オプションメニューで「パートナーストレッチ」と「もみほぐし」を提供しております。

トレーニングの振替分を使って、一番短い15分コースのご利用が可能です。

ただし、こちらも15分2,000円で提供しているため、1回3,000円の加圧の振り替えで使ってしまうのは1,000円損してしまいます。
しかも、こちらのメニューは遠藤先生しか対応できないため、予約はさらに取りにくくなります。

他の選択肢での振り替えが難しい場合でなければ、オススメはいたしません。

振り替え方法は6種類

最後に、振り替えの利用方法を個人的にオススメする順ランキングを発表して終わりにします。

  1. 月に5回利用する
  2. 週に2回利用する
  3. 40分フルにトレーニングを受ける
  4. 40分トレーニングとストレッチを組み合わせて受ける
  5. パートナーストレッチ、もみほぐしの15分コースへ変更する
  6. 予約ミスのための保険に取っておく

ご希望の方法で、無駄なくご利用ください。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。