もみほぐし

ヨギボー(Yogibo)の腰痛にならない使い方

こんにちは、腰痛歴20年の不健康なトレーナー田中です。

10万円の給付金は、何に使いましたか?
私は、ヨギボー マックス(Yogibo Max)を買いました。
ヨギボーが分からない方のために簡単に説明すると、快適すぎて人をダメにするソファです。

最初の20分くらい使ってみて、嫌な予感がしました。
「これ、腰を痛めるかもしれないな・・・」

長年インストラクターをやっていると、変なことが気になってしまいます。
早速Googleで「ヨギボー 腰痛」を調べたところ、皆さんやらかしちゃってるみたいですね。

同じ被害者を出さないために、腰痛持ちでも腰を痛めないヨギボーの使い方を説明いたします。

※ ヨギボーでなくてもソファに長時間座っていると腰痛になってしまう方は、ヨギボーをソファに置き換えてお読みください。

腰痛にならないヨギボーの使い方

まずは、結論から。

  • 長時間座り続けない
  • 腹筋を使いながら座る

この方法ですと、ヨギボーを使っても腰痛になりません。

ヨギボーで腰痛になる理由

詳しい解説の前に、なぜヨギボーで腰痛になってしまうのかを説明します。

ヨギボーに座っている時は、リラックスしていると思います。
そんな時、ほとんどの方は腹筋が使われていません。
腹筋を使わずに姿勢を維持するために、腰回りの筋肉を多く使います。
その結果、腰回りの筋肉がかたくなり腰痛になります。

  1. 楽な姿勢では腹筋が使われない
  2. 体勢を維持するために腰回りの筋肉が使われる
  3. 腰が痛くなる(ひどい場合にはギックリ)

【解決策1】連続して長時間使わない

ヨギボーで腰痛を避けるための使用方法1つ目は、連続して長時間使わないようにすることです。

ヨギボーに座っていると、どうしても腰回りの筋肉を使いすぎてしまいます。
筋肉は使いすぎると硬くなるので、痛みを感じます。

それならば、筋肉が凝り固まる前に一度リセットしましょう。
理想を言うと10分に1回、それが無理でも1時間に1回はリセットが必要です。

一度立ち上がり、「腰を後ろにそらせる運動」と「脚を曲げてお腹に近づけて腰を伸ばすストレッチ」を30秒ずつやれば腰痛の心配はないと思います。
それでも腰が痛くなる場合には、もっとリセットする頻度を増やしてください。

この方法の難点は、ヨギボーは身体にフィットするので、起き上がるのが大変なことです。
定期的に起き上がるのには気合が必要なので、途中から億劫になってしまいます。
忘れちゃう場合もあるしね。

ヨギボーをより快適に使うためには、次の「解決策2」の方がおすすめです。

【解決策2】腹筋を使い続ける

ヨギボーで腰痛を避けるための使用方法2つ目は、腹筋を使いながらヨギボーに座ることです。

ヨギボーで腰が痛くなるそもそもの原因は、腹筋が使えていないためです。
だったら、腹筋を使えばいいだけの話。

腹筋と言うと真っ先にイメージされるのは、寝た状態から起き上がる腹筋だと思います。
でも、その腹筋ではありません!
ヨギボーの上でそんな腹筋をやったら、ギックリ腰になるから止めてくださいね!

ヨギボーで使うべき腹筋を意識するために、まず平坦な床で仰向けになってください。

お尻は床についていると思います。
背中も床についていると思います。
その間の腰は床についていますか?

床と腰にすき間があるようでしたら、そこに手を入れてください。
で、腰でその手を押してください。

その時に腹筋を使っている感覚が分かりますか?

分かる方は、ヨギボー使用中にもその腹筋を使ってください。
ヨギボーの上でヨギボーと腰のすき間をうめる感覚です。
正確にはヨギボーではすき間ができないので、腰でヨギボーを押す感覚になります。

定期的にヨギボーを腰で押して腹筋を使えば、腰回りの筋肉は休めます。
よって腰痛にもなりません。

さらに、お腹のインナーマッスルを使っているので、ウエスト引き締め効果も期待できます。
最高じゃないですか?

残念ながら、この方法にも難点がございます。

先ほど、「床に寝て腹筋を使っている感覚が分かりますか?」って聞きましたが、分からない場合です。
一般人は日常で腹筋を意識していないので、分からない方が大半だと思います。

腹筋の内側(インナーマッスル)を使っている感覚を身に着けるのは、結構難しいのです。

どうしても腹筋を使っている感覚が分からなければ、近くのパーソナルトレーナーに相談してみてください。
自己流で習得するのは、かなり大変です。

と言うことで、この方法の最大のデメリットは、腹筋が使えないとこの方法も使えない点です。
腹筋の使い方が感覚的に分からなければ、先ほどの頻繁にリセットする方法でヨギボーをご利用ください。

ヨギボー(Yogibo)はお腹のシェイプアップもできる魔法のソファ!?

今日のまとめです。

ヨギボーは快適すぎるため、何も考えないで使っていると腰を痛めてしまう可能性があります。

  • 頻繁に腰回りのストレッチをして、腰の筋肉をリラックスさせる
  • 適度に腹筋を使って、腰の筋肉をリラックスさせる

ヨギボーに座っている時、自分はリラックスしているので感じないかもしれませんが、腰の筋肉はかなり頑張っております。
たまには休ませてあげましょう。
腰痛になるリスクが減ります。

これ、ヨギボーだけに限らず、以下のような場合でも同じです。

  • ソファに長時間座っていると腰痛になる
  • 寝て起きた時に腰痛になる
  • デスクワークで腰痛になる
  • 特にリモートワークで腰痛になる

そんな方は、腰回りの筋肉をいたわってあげてください。

日常生活でも腹筋が使えるようになると、腰痛予防だけじゃなく、お腹周りが細くなる「おまけ」付きですよ。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。