施設

2020年に運動を続けられた人の特徴

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。

2020年も、あと2週間で終わりです。
一年間、運動を続けられましたか?

今年は特殊事情があり、例年より入会数や退会数に大きな変動がございました。
2020年に退会された人のデータを分析するうちに、今年も運動を続けられた人の特徴が見えてきましたので、解説したいと思います。

【退会者数】2019年 vs 2020年

まずは、去年の退会者数と今年の退会者数を比べてみます。

・2019年 55名
・2020年 60名

約一割増えていますが、これくらいは誤差の範囲なのかなとも思います。

面白いのは、月別の退会者数。

4月~6月の3ヶ月間の退会者数は、

・2019年 9名
・2020年 19名

なんと、倍以上です。
この期間に何があったのかは、皆様ご存知の通りです。

で、半年後。

10月~12月の3ヶ月間の退会者数を見てみると、

・2019年 20名
・2020年 5名

例年、寒く&忙しくなってくる年末は、退会者が増加傾向です。
でも、今年は大幅に減少しています。
今年12月末の退会者は、驚きの0名!

コロナ退会は本当だったのか?

月別の退会者数を見て感じたこと。

夏前に退会されてしまった方は、仮にこのような騒動が今年なかったとしても、年内で退会されていたんじゃないか?

ということ。

年末の時期に、

・寒くて腰の調子が悪いから退会します。
・忙しくて時間が取れないから退会します。
・年末年始はお金を使う機会が多く金銭的に厳しいので退会します。

こんな感じで、辞めてしまう方々だったのではないかと感じたんです。

※ とは言え、不本意にも退会せざるを得なかった方もいらしたのは事実。去年より一割ほど退会者が増えているのは、それらの方々かなと思います。

コロナでも続けられた人

ここからが、今日言いたいことです。

2020年、こんな中で運動を一年間続けられた皆様。

おめでとうございます!

あなたは今後、余程の事がない限り運動を辞めないでしょう。

・「コロナを避ける」のは重要だけど、運動で免疫を上げて「コロナに負けない身体づくり」をすることも重要
・「コロナを正しく恐れる」のは重要だけど、運動をしない「不健康リスクを正しく恐れる」ことも重要
・「コロナ対策」は重要だけど、筋肉をつけて健康寿命を延ばす「老後対策」も重要

このように、現在のことだけではなく、未来のことも考えて行動できているためです。

2021年も運動を続けましょう

12月10日で年内の退会受付が終了し、退会者を分析した結果が面白かったので記事にしてみました。

現状、このブログをお読みの方は運動を続けられていると思いますので、問題ございません。
2021年も今年と同じく運動を続けてください。

やむを得ず退会したけど、まだブログをお読みの方へ。
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。
途中、不快な表現があったかと思いますが、気にしないでください。
少なくても、あなたには当てはまりません。
落ち着いたら、いつでも再開をお待ちしております。

また、今年から運動を始めた方へ。
このような中、運動を始められるのはすごいと思います。
当ジムでは運動が習慣になる(退会者が激減する)まで、1年半くらいかかります。
まずは、1年半の継続を目標に来年も頑張ってみてください。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。