2019加圧学会

3年ぶりに加圧学会へ行ってきました

こんにちは。ミュー成増の田中です。

昨日は3年ぶりに、加圧学会(日本加圧トレーニング学会・日本加圧医療学会 学術集会)へ行ってきました。

毎年参加したいところですが、なかなか日程が合わずに・・・
今年は11月30日(土)と12月1日(日)の2日間開催されました。
「初日は定休日だから行けるよね!」ってことで、行って参りました。

学会で勉強してきたことを書きます。

加圧トレーニング発明者のお話

最初は、加圧トレーニングの開発者である佐藤先生のお話からです。
今回はアメリカでの話がほとんどでした。

海外では、加圧トレーニング=KAATSUです。

アメリカの医療費削減にKAATSU

KAATSUは軍事の分野にも進出していると聞いてましたが、今回は退役軍人の医療費のお話でした。

アメリカの凄い軍事力を保つには、当然多くの軍人が必要になりますよね。
軍人として活躍されていた方々の、その後の医療費が問題になっているみたいなんです。
軍事力を高めるのに、医療費も膨らみ続けてしまう・・・
その問題を解決するために、「KAATSUが有効なのではないか?」という実験をしていたみたいです。

有効性・安全性なんかも確認できたみたいで、退役軍人の希望者にはKAATSUマシンを無料で提供されることになったようです。
この点は、さすがアメリカ!スケールがでかいですね。
それもそのはずで、糖尿病の人なんかは、年間200万円くらいの医療費がかかっているみたいなのです。
KAATSUのマシンは30万円くらいなので、効果が出れば無料で配ったとしてもかなりの額が削減できますね。

また、余談で話されていましたが、軍人のブートキャンプ(新入社員研修みたいなもの)では、かなりの重装備をつけて3km走る訓練があるみたいなのです。
3km走り切った後は、腰も足もボロボロになってしまい、ケガするのが当たり前。
それを、加圧ラン(加圧をして走る)のに切り替えたところ、訓練の効果は同じでケガが無くなったそうです。
それに、訓練を受ける方からの評判が良く、採用されたみたいですよ。

Amazonとの契約成立

こちらは先日のニュースに出ておりましたが、アマゾン本社と加圧グローバル社が加圧マシンの販売で契約が成立したみたいです。

日本では問題になっていますが、アメリカでも膨らみ続ける医療費は問題になっているみたいで、GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)に対して「どうにかできないか」みたいな打診があるみたいなんです。
それに対して、AmazonはKAATSUに目をつけて、今回の契約成立になったみたいです。

2020年の1月から加圧マシンがAmazonで買えるみたいなので、興味がある人はいかがでしょうか?
30万円くらいしますけれども・・・

Amazonと契約を結んだことで、「KAATSUの偽物がなくなるかも!?」とおっしゃっていましたが、個人的には無理がありそうな気がします。
先日はナイキがAmazonから撤退なんてニュースになっていましたしね。

KAATSUに興味を示している会社

アメリカの有名なドラッグストア・製薬(ヘルスケア)会社・24時間ジム・スポーツ器具メーカー、これらの企業もKAATSUに興味を示しており、導入するかもしれないとのことです。
公のニュースにはなっていないので会社名は伏せますが、製薬会社や24時間ジムは皆さん聞いたことがある企業です。

こんな大企業から「KAATSUを導入したい」って言ってきているのには驚きですね。
退役軍人の医療費の件で「国に認められた効果」は大きいねっておっしゃってました。

北京オリンピック

2022年の北京オリンピックへ向けて中国ではKAATSUを導入しているみたいです。

日本は?

こんな感じで佐藤先生からお話は、アメリカ95%・中国5%って感じでした。

あれ、日本は?
まぁ、別にいいか。

一般の研究発表

発明者のお話の次は、一般のお医者さんとかトレーナーさんの発表です。
ほとんどがお医者さんの発表で、一般人にはなかなか難しい内容なのですが、一件だけ面白い発表がありましたので、ご紹介します。

加圧トレーニングはALSに有効!?

朝霞の加圧ジムの店長さんが発表されてました。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)って今増えている難病で、一番わかりやすい例が「れいわ新選組」の男性の議員さん。
今回の被験者さんは自分で歩けるし、呼吸もできているのでそこまで重くはないのだけれども、余命は40か月と診断されていたみたいです。
その方が1年間・週2回・30分の加圧トレーニングを継続した結果、体重・筋肉量・体脂肪量が増加したそうです。

驚いたのは、実際にその方が先生と一緒に壇上で発表をされていたのです!
患者さんとかお客さんの声が学会で聞けるってのが嬉しいですね。

一番印象に残ったのは、「運動なんて大したことしてないんだけど・・・」っておっしゃっていたこと。

そうなんですよ。
加圧トレーニングで大したことやらないんですよ。
その大したことない運動で、しっかりと成果が出るのは加圧のいいところですね。

久しぶりの学会の感想

今日の記事のまとめとして、学会に行ってみた感想です。

10年間の指導経験があっても、日々お客様と接していると不安になることがあります。

  • 本当にこんなトレーニングでいいのだろうか?
  • 本当に効果は出ているのだろうか?

加圧トレーニングってライザップみたいに2ヶ月とかで結果が出る訳ではないので、不安になるんですね。

でも、学会では「○年間でこんな効果が出ました!」とか「さらに○年後はこんな効果がありました!」とか具体的なデータで示してくれるので、加圧トレーニングの効果を改めて実感できる機会になります。

今日からも自信をもって加圧トレーニングの指導をしたいと思います。

今回データを見せていただいた皆様、ありがとうございました♪

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

2019加圧学会
最新情報をチェックしよう!