加圧トレーニング

なぜパーソナルジムはライザップっぽいのが多いのか?

こんにちは。ミュー成増の田中です。

「パーソナルトレーニング」で検索すると、ライザップっぽいジムばっかり出てきます。
うちみたいなジムは少ない。

なんでだろうな・・・
「ただのブームだからかな」なんて思っていたら、しっくりくる答えがありましたので、書いてみます。

ちなみに、ライザップっぽいジムってのは↓↓↓

  • 短期間で必ず痩せる
  • 月額5万円以上

うちみたいなジムは↓↓↓

  • 運動の習慣をつける
  • 月額2万円以下

こんな感じで考えてください。

理由1:不確実なものにお金を払わないから

ちょっと前ですが、私がよくYouTubeで見ている社長がこんなことをおっしゃってました。

これで、ライザップっぽいジムが増え続ける理由が分かりました。

Aジム:痩せるかもしれないよ 1万円
Bジム:短期間で必ず痩せますよ 50万円

みなさんは、どちらにお金を払いますか?

トレーナーとしては、体型が崩れる前にAジムへ通っていただきたいのですが。
そんな考えになるのは少数で、体型がとっても残念になってからBジムへ駆け込む人の方が圧倒的に多い。

ビジネスで考えると

ちょっと脱線します。

上記の例をビジネス的に考えます。
同じ売上を出すのに、AジムはBジムの50倍も会員数を集めなければいけない。50倍の指導をしなければいけない。

50倍も手間がかかるんですよ。
これで経費が同じになるわけがないです。

当然Aジムの方が利益が低くなる。

みんな儲かる事業をしたがるのは当然です。

理由2:不確実なものに時間を使わないから

こちらは私が考えた理由です。

例えば、3人から「次の休みの日に、1日仕事を手伝ってほしい」と言われたとします。

報酬は次の通り。

  • 仕事A:1万円払います。
  • 仕事B:3万円払います。でも赤字になると払えないから0円になります。過去に赤字になった確率は50%です。
  • 仕事C:10万円払います。でも赤字になると他の経費が払えないから、そのときは5万円出してください。過去に赤字になった確率は50%です。

分かりやすくすると。

  • A:1万円。
  • B:50%の確率で3万円。50%の確率で0円。
  • C:50%の確率で10万円。50%の確率で-5万円。

仕事内容が全く同じだとして、どの報酬を選びますか?
ただの数学的な思考だと、Cが一番儲かって、Aが一番儲からない。
でも、一番儲からないAの仕事を選ぶ人が圧倒的に多い気がします。

休み(副業)を例にしましたが、これがあなたの月給(本業)だったら・・・

  • A:30万円。
  • B:50%の確率で100万円。50%の確率で0円。
  • C:50%の確率で300万円。50%の確率で-100万円。

不確実なものに自分の大切な人生(時間)を使いたくないですよね。

ジムでも考えは同じです。

  • A:40万円で必ず痩せられます。事実、芸能人も多数ダイエットに成功してます。
  • B:上手くいけば3万円くらいで痩せられます。成功率は50%くらいです。

どっちのジムにあなたの貴重な時間をコミットしますか?

成果が確実じゃないと、お金も時間も使わない

ってことで、ライザップっぽいジムが乱立するまとめです。

  • 人は不確実なものにお金を使いません
  • 人は不確実なものに時間を使いません
  • ビジネス的に単価が高い方が儲かります

このような理由から、ライザップのような短期間での効果を謳う高額なジムが増えるんですね。

私は「運動は短期間の効果だけを求めるものではない」と思っているので、マイペースで自分の信念を貫き続けます♪

・・・・・

実はこの記事10月に書いたのですが、つまらなすぎたのでボツにしました。
なんでこのタイミングで公開したのかと言いますと、次回マジメな記事を公開するのに前振りとしてはいい内容だったからです。
次回は、私の「ミュー成増」に対する思いを書きますね。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。