ミュー成増は「運動を習慣にすること」を目的としたパーソナルトレーニングのジムです。自分一人では運動を続けられない方は是非ご利用ください。
施設

パーソナルトレーニングが高い理由

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

2年以上見ている資金調達コンサルのYouTubeチャンネルで、パーソナルトレーニングジムの開業資金について相談がありました。

相談内容は・・・
元ボディービルダーで、現在はパーソナルトレーナーとして100人以上の指導経験があります。
自分の店舗を持ちたいと思っていますが、設備投資が2000万円かかります。
資金調達はできますか?

で、答えが・・・
資金調達はできるけど、2000万円もかけずに開業した方がいいんじゃない?

みたいな感じでした。

この動画を見て、パーソナルジムがあまり安くならない理由を察しました。

「なぜ、パーソナルトレーニングは高いのか?」を解説します。

パーソナルジムが高い理由

先ほどの相談内容を見て、ある程度の推測はできると思います。
パーソナルジムが高い理由は、最初に金をかけすぎているトレーナーが多すぎなのです。

仮に2000万円借りて、立派なジムを作ったとしましょう。
5年で借りた場合には毎月33.3万円、10年で借りたとして毎月16.6万円の借金返済が必要になります。
これが毎月の経費に上乗せされるわけです。

当然、お客様が支払う料金を高くしないと、採算が取れません。

同じマンツーマンのマッサージとかに比べて、パーソナルジムが高い理由は、

・広いジムにしている
・内装をおしゃれにしている
・立派なマシンを配置している 等

お金をかけすぎているためです。

お金をかけすぎる理由

では、なぜお金をかけすぎてしまうのか気になりませんか?
あくまで私の想像ですが、3つくらい原因があると思います。

1つめは、せっかく独立するからには、いい物を作りたいと思ってしまうから。

一国一城の主です。
マイホームを作るときに、値段がどんどん高騰してしまうのと同じ原理なのでしょう。

2つめは、今働いているジムを基準に考えてしまうから。

マシンや内装の質を落とすと、サービスの質が低下すると感じてしまうんです。
自分のお店で質の悪いサービスを提供したくはないでしょう。

3つめ、これが一番の原因だと思います。
お金をかければ、お客様が来てくれると勘違いしてしまうから。

・広いジムの方が集客できる
・内装はおしゃれな方が集客できる
・立派なマシンがあると集客できる

全て間違ってはいないけど、そんなことで集客できるほど甘くないのはマーケティング経験がある方なら分かると思います。

高いパーソナルジムに通いますか?

とあるYouTubeの動画を見て、パーソナルトレーニングが高い理由を解説してみました。

トレーナーは身体やトレーニングの知識は素晴らしいのですが、営業やマーケティングに弱い傾向にあります。
結果、お金をかけるべきところを間違ってしまうのです。

皆様へ質問です。
全く同じトレーナーが指導してくれるとしたら、どのジムへ行きますか?

Aジム
・ジムは広くゆったりと使える
・内装は豪華
・最新のマシンを配置
・1セッション60分20,000円

Bジム
・ジムは広くもなく狭くもなく
・内装は普通
・マシンも普通
・1セッション60分10,000円

Cジム
・ジムが狭すぎてトレーニング中は壁にぶつかる
・掃除が行き届いてなく不衛生
・壊れているマシンが多い
・1セッション60分5,000円

Cジムは問題外として、Bジムで十分じゃないですか?
でも、他店と差別化を計るためにAジムを作ってしまう傾向にあるのです。
結果、差別化になってないんだけどね・・・

最後に、YouTubeの動画で質問されていたトレーナーさんへのメッセージで終わりにします。

私はあなたと同じくらいの年齢(29歳)で、自分のジムを持ちました。
かけたお金は、あなたが持っている自己資金と全く同じ額(300万円)です。
今はコロナの影響で、パーソナルジムが増えすぎています。
最初にお金をかけすぎちゃうと、お金の悩みで今まで通りの指導ができなくなるかもしれません。
のびのびとトレーナーをするためにも、自己資金の範囲内で開業してみてはいかがですか?
そっちの方を望まれているお客様も多いと思いますよ。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。

24時間・予約受付中
▲名前と電話番号を登録の上ご予約ください▲