トレーニングスペース

運動が嫌いな人は、運動が好きな人に「運動のアドバイス」を求めてはいけない

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。

何かに困ったとき、その道の専門家にアドバイスを求めるのが解決の近道です。

・歯が痛かったら、歯医者へ相談
・誰かに訴えられたら、弁護士へ相談
・税金の計算で分からなくなったら、税理士へ相談

では、以下の解決方法はどうでしょうか。

「運動で困った点ができたら、運動を教えているトレーナーへ相談」

今日は、こちらについて解説したいと思います。

トレーナーに相談して良い場合・悪い場合

実は、運動で困ったときに関しては、トレーナーにすべきではない場合もございます。

それは、あなたが運動を好きか・嫌いかで決まります。

あなたが運動を好きな場合。
トレーナーに相談するべきです!

あなたが運動を嫌いな場合。
トレーナーに相談するべきではありません!

トレーナーはどんな人なのか?

運動嫌いがトレーナーに相談すべきではない理由は、トレーナーはどんな人が多いのかを考えれば分かります。

・元スポーツ選手
・毎日のトレーニングを欠かさない
・運動が何よりの楽しみ

極端な言い方ですが、こんな人が多いのです。

このようなトレーナーに、運動嫌いな人の気持ちが分かるわけがありません。

もちろん、その場で解決できるような質問でしたら、トレーナーに聞くべきです。
「この運動は、どこを意識するべきですか?」
「この運動は、どんな効果があるんですか?」
このような質問は、詳しい人に聞いてすぐに解決させましょう。

ここで言いたいのは、「運動が続かないのですが、どうすればいいですか?」みたいな質問をトレーナーにしても、あなたが求めている答えは期待できないということです。

運動嫌いな人がやるべきこと

では、運動嫌いな人は専門家に相談しないで自力で解決するしかないのでしょうか?

決してそんなことはございません。

運動が嫌いな人は、以下のようなトレーナーを探すと、相性が良いと思います。

・初心者専門で運動指導をしているトレーナー
・運動が苦手な方への運動指導歴が長いトレーナー
・そもそも運動が好きではないトレーナー

どうやって探せばよいのか難しいと思いますが、「ジム 初心者 住んでいる地名」とかで検索するのが良いでしょう。
Googleはたまに当てにならないので、トップに載っているジム1つだけではなく、トップページに載っているジムを全部見ることをオススメします。

運動が好きではないトレーナーのいるジム

今日は、困ったときはその道の専門家に聞くことが、運動では必ずしも正しくない点をご紹介しました。

運動は受け身でいるだけでなく、自分から動かなくてはいけないものです。
話を聞いて、そのままやれば良いのではなく、やり続けなくてはいけません。

トレーナーとの相性は大切にしましょう。

ちなみに、私は運動があまり好きではない、ダメなトレーナーです。
だからこそ、運動が嫌いな人がなぜ続かないのか分かるし、どうすれば少しでも長続きするのかを日々考えております。

運動嫌いが運動を続けるために・・・

・なんとなく運動しに来られて
・なんとなく運動ができて
・なんとなく運動後の爽快感があって
・なんとなく運動の効果が出て
・なんとなく運動して良かったと思えて

こんな「なんとなく」習慣になるのが、とても大切だと思っております。

「ガッツリ」やりたいのではなく、「なんとなく」運動を習慣化させたい方、お待ちしております。

LINEで体験予約を受け付けております。

友だち追加

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。