パーソナルトレーニング

ダイエットが続かない人へ【原因を分解してみよう】

東京都板橋区のパーソナルトレーナー、田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

「皆さん、ダイエットをしたことはありますか?」
多くの人がダイエットを経験していると思います。

ダイエット経験者に質問です。
「ダイエットは成功しましたか?」
成功した人、挫折した人、昔は成功してたけど最近は上手くいかない人、いろんな答えがありますね。

では、ダイエット成功者に質問です。
「その体型を維持できましたか?」
ここまで来ると、残念ながらNoになってしまう人が多いですね。

せっかく頑張ったダイエットの効果を維持できない。
せっかく頑張ったのにもったいなくないですか?

今回は、ダイエットが続かない原因を考えてみます。

ダイエットを続けられない理由

ダイエットが続きません。
どうすればいいですか?
ダイエットが続かないのは、
そのダイエット法があなたに向いていないからです。
もっと自分にあったダイエット法があります。
今はいろんな人が、いろんなダイエット法を教えてくれています。
その中から、自分に合った方法を試してみてはいかがですか?

この通り、ダイエットが続かない理由は、「ダイエット法が自分に合っていないから」です。
合っていないダイエットは、苦痛が伴います。
当然、続きませんよね・・・

続けられるダイエット

結構ある、間違った認識です。

苦痛がないと、痩せられない。

そんなことは、ありません。
確かに、誰も苦痛に感じないダイエットでは痩せないかもしれません。

でも、90%の人は苦痛に感じても「あなた」は苦痛に感じないダイエットがあります。
そんなダイエットなら、続けられます。
続けられるから、痩せます。

まずは、自分には苦痛がない「続けられるダイエット」を探しましょう。

パーソナルトレーナーのアプローチ方法

まずは自分に合っているダイエットを探せって言われてもね・・・

こう思った人へ、パーソナルトレーナーの私がお客様に指導している方法を、分かりやすい例えでご紹介します。

【お腹を凹ませたいお客様】

相談者
お腹をもっと凹ませたいです。
何をすればいいですか?
パーソナルトレーナー
家で毎日腹筋をやってください。
回数は1日10回くらいから、無理しない程度にやりましょう。

このような提案をしたとします。

お客様の反応は、大きく分けて2通りあります。

● きちんと毎日腹筋をやる人
● 全然腹筋をやらない人

まぁ、当たり前ですね。

家で毎日腹筋をできる人とできない人です。
分解します。
「家で」「毎日」「腹筋」をできる人とできない人です。

この例えで覚えておいてほしいことです。
● きちんとやる人は、「家で」「毎日」「腹筋」をやるというダイエット法が合っている人です。
● 全然やらない人は、「家で」「毎日」「腹筋」をやるというダイエット法が合わない人です。

全然腹筋をやらない人へのアプローチ

では、言ったことを守らないお客様に、パーソナルトレーナーはどんな対応をするでしょうか?

間違っても、「なんでやらないだ!ちゃんとやれ!!」なんて強制は、いたしません。

まずは、「なぜできないのか?できる方法はないのか?」を考えます。

できない人は「家で」「毎日」「腹筋」をやるというダイエット法があわない人です。
それぞれ、分解したできない理由を解決します。

「家で」やるのが難しい人へ

24時間ジムや体育館等、安めに通える運動施設を紹介します。

少なくても、週に1回の加圧ジムでは腹筋ができています。
24時間ジムに通えば腹筋ができるはずです。

「毎日」やるのが難しそうな人へ

毎日ではなく週1回、家で腹筋をやるようにアドバイスします。

少なくても、週に1回の加圧トレーニングで腹筋をしているお客様です。
毎日は苦痛でも、週1回なら腹筋ができるはずです。

「腹筋」をやるのが難しそうな人へ

そもそも「腹筋」をやるのが難しそうな人は、腹筋が嫌いなのか?運動が嫌いなのか?で対応が変わります。

まずは、腹筋が嫌いな人へのアドバイスです。

腹筋といっても、種目がたくさんあります。
中にはできそうな腹筋の種目があるはずです。
家では、得意な腹筋からやるように指導します。

週1回の加圧トレーニングでは、苦手な腹筋もやらされます。
家では、得意な腹筋でいいじゃないですか。

続いて、運動が嫌いな人へのアドバイスです。

週1回の加圧トレーニング以外、運動はしたくないのです。
そんな人に運動を教えてもムダです。

食事内容を変える方向で指導をします。
運動をするよりも食事を変える(減らす)方が合っているのでしたら、無理に運動をする必要はありません。

ダイエットが続かない原因を分解してみよう

こんな感じで「腹筋が続かない」というダイエットが続かない原因への対策は、たくさんの方法があります。
ただ「できない」で諦めてしまうのではなく、「なぜできないのか?」考えてみてもいいかもしれません。

考えるときに有効なのが、原因を分解する方法です。

例えば、「家で夜だけ炭水化物抜きダイエット」をやろうとして、挫折したとします。
分解すれば、いろいろと解決策が出てきそうじゃないですか?

「家」だとどうしても甘いものを食べてしまうのでしたら・・・
● 夕食は外で済ませてから帰る(家での食事は禁止)
● 家に炭水化物の持ち込みを一切禁止にする
● 甘いものは買わないようにする

「夜」だとついつい炭水化物がほしくなってしまうのなら・・・
● 朝ごはんを炭水化物抜きにしてみる
● 昼ごはんを抜いてしまう
● 間食で甘いものを禁止にする

「炭水化物抜き」が苦痛なら・・・
● 炭水化物を減らすところからやってみる
● 炭水化物の種類を気にしてみる(レジスタントスターチとか玄米とか)
● 炭水化物ではなく食事の量で挑戦してみる

自分で考えるのが面倒なら、専門家に聞くのもあり

自分で原因を分析して、実行できる人はいいと思います。
問題は、それができない人です。
その場合には、専門家に聞いてみましょう。

運動のことなら、パーソナルトレーナーに聞きましょう。
腹筋の例のように、パーソナルトレーナーはお客様の身体を考えて指導しております。
指導期間が長くなるにつれ、お客様の得意なことや好きなことが分かってきます。
より適切なダイエットを提案してくれるはずです。

食事のことなら、栄養士さんに聞くのがいいですかね。
ダイエットに詳しい栄養士さんは、「こうすれば満腹感があっていいですよ」なんてアドバイスをしてくれると思います。

ダイエットを続かない人は、続けられるまで考えて行動しよう

ダイエットを続けるためには、自分に合っている方法を見つける必要があります。

最初から自分に合ったダイエットを見つけるのは難しいと思いますので、まずは合ってそうなダイエットから始めてみましょう。

ダメだったら原因を分析して、再チャレンジすればいいんです。
それでもダメなら、再チェックするか、別の方法をチャレンジするかすればいいんです。

ダイエットは続けないと効果が出ません。
ダイエットは続けないと効果を維持できません。

数十年間も続けられるようなダイエットを見つけてください。

補足

今回は分かりやすくするために「お腹を凹ませるために腹筋をやりましょう」と例を挙げました。
でも、実際には、お腹を凹ませたいお客様へ腹筋を勧めることは、あまりございません。
お腹は、運動よりも食事が重要になります。
誤解がないように、補足しておきます。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

パーソナルトレーニング
最新情報をチェックしよう!