パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングのジム選びで考慮しなくてもいい点(参考程度に)

東京都板橋区のパーソナルトレーナー、田中です。
毎週100名に加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

皆さんは何を基準にパーソナルトレーニングのジムを決めますか?

  • 立地
  • 料金
  • 設備
  • トレーナーの質
  • 効果
  • 広告

こんな感じでしょうか。

今回は、パーソナルトレーナーの私が個人的に「パーソナルジムを選ぶときに、この部分は考慮しなくてもいいんじゃないかな・・・」と思う点を書きます。

かなり尖った意見なので、参考程度にお読みください。

ジム選びに考慮しなくてもいい点

私がパーソナルトレーニングのジムに通うとしたら、以下の6点は無視します。

  • 学歴
  • 指導歴
  • 資格
  • 内装
  • 広告
  • 口コミ

順番に解説します。

トレーナーの学歴

  • 高卒
  • 専門卒
  • 短大卒
  • 大卒

この4名のトレーナーでは、誰が一番優秀でしょうか?
これだけの情報では、ハッキリ言って分からないですよね。

学校で運動の専門的なことを学んでいるのなら、大卒が一番即戦力にはなりそうです。
専門卒も負けてなさそうですね。
でも、大学や専門学校に通っている間に、高卒の人は就職して「現場経験」を積んでおります。

  • 学校で学ぶ知識
  • 現場で学ぶ知識

どっちも重要だとは思いますが、お客さまにとって有益な指導ができるのは「現場の知識」があるトレーナーです。

だから、学歴だけ見てもトレーナーの優劣は分かりません。

トレーニングの指導歴

  • 運動指導歴1年
  • 運動指導歴3年
  • 運動指導歴10年

この3人のトレーナーだったら、10年の経験がある先生にお願いした方がいいように感じます。

でも、このトレーナーが10年間「ただ仕事をしていただけ」の先生だったらどうでしょうか?

どこの職場にもいますよね。
会社には来るけど、大して仕事をしない人・・・
で、何十年も居座り続けるような人・・・

学歴と同じ結論ですが、指導年数だけではトレーナーの優劣は分かりません。

持っている資格

パーソナルトレーナーって資格が必要なんですか?

こんな質問がございますが、答えはNOです。
誰でも、すぐにパーソナルトレーナーになれます。

パーソナルトレーナーの資格は数多く存在します。
資格を持っているトレーナーの方が良さそうに思えますが、あくまで参考程度でいいでしょう。
確かに資格保有者は知識があります。
でも、指導が上手いかは別問題。

実は、資格を維持するのに結構な時間とお金がかかります。
資格保有者の価値を高めるためには必要なのでしょうが、その時間とお金がパーソナルトレーニングの料金に上乗せされている可能性もございます。

私は、大学を卒業した当時、パーソナルトレーニングの資格を取りまくってました。
今は1つの必須資格以外を失効させております。
理由は、安くパーソナルトレーニングを提供するために、資格維持にお金と時間をかけられないためです。

資格に関して、1つだけ例外です。
加圧トレーニングのような、特殊なパーソナルトレーニングでは指導をするのに資格が必要なケースがございます。
その場合には、資格の有無を入会前(体験前)に確認しておきましょう。

ジムの内装

  • 内装がおしゃれなジムでは、運動の効果が倍増します。
  • 内装が豪華のジムでは、いいトレーナーが働いています。

こんなことはまずないので、「きれいなジムの方が運動のモチベーションが上がる」って人以外は、内装の豪華さは考えなくてもいいでしょう。

それに、内装がきれいってことは、それだけお金をかけているってことです。
そのお金は、当然トレーニングの料金に上乗せされます。

きれいなジム=いいジム

このような錯覚をしてしまいますが、内装に騙されないようにしましょう。

実際に、ワンルームのアパートの一室とかでやっている、お世辞にも「きれいなジム」とは言えないところが、結構いい指導をしてくれるトレーナーが運営していたりします。
余計なお金をかけていないので、指導料金も安かったりしますしね。

ただし、これにも例外があって、清掃が行き届いていないような「汚いジム」は止めた方がいいでしょう。
ただただ働いているトレーナー(スタッフ)がだらしないだけなので・・・

広告

  • このジムの広告はよく見るから、運動の指導が素晴らしいんだろうな。
  • このジムのホームページはおしゃれだから、いいトレーナーが指導しているんだろうな。

こんなこともありませんね。

広告をよく出しているってことは、その分お客さんの数が少ない(人気がない)ジムなのかもしれません。

それに、ホームページがおしゃれってことは、そこに結構なお金をかけているってことです。
この点は、内装の件と同じですね。

広告は回数とかデザインよりも、内容(文章)が重要です。
広告を読んで、「自分が通っている姿」をイメージできるようなジムがいいでしょう。

ネットの口コミ

某ジムの口コミをご覧ください。

当ジムの口コミ

Googleでのクチコミ「加圧トレーニング」は、私にとってすごくいいと思いました。のりノリさん評価:[star-list number=5.0] 5.0短時間のトレーニングでも効果が期待できる「加圧トレーニン[…]

カウンセリング

ありがたいことに、いい意見しかありません。
パーソナルトレーニングを提供しているジムの口コミはこんなもんです。

それもそのはずで、毎回顔を合わせるトレーナーの悪い点を堂々と書けるわけがないですよね。

逆に悪い意見があっても、実際に通っていない人の意見だったりします。

  • 通っている人の声→いい意見しか書けないから参考にならない
  • 悪い声→通っていない人の意見だから参考にならない

こんな感じです。

実際に気になるのは、「通っているけど、気に入らない点」だったりしますよね。
そのような口コミはあまり出てこないのがパーソナルトレーニングです。
目を通すのはいいと思いますが、「ふ~ん」で終わってしまうと思います。

ちなみに、パーソナルではない大人数で利用するジムなんかは、口コミがとっても参考になります。

自分に合っているパーソナルジムを見つけましょう

まとめです。

「一般の人は気にしてしまいがちだけど、あまり気にする必要はないよ」って点を6つ紹介しました。

このような点を気にするんだったら、実際にカウンセリングなり体験なり行ってみて、「通えそうかどうか」で決めましょう。

見かけ・肩書き・他人の意見なんかよりも、ご自身の意見を信用して選べば、いいパーソナルジムが見つかると思いますよ。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

パーソナルトレーニング
最新情報をチェックしよう!