加圧トレーニング

年末年始にやってほしいこと・やってほしくないこと

こんにちは。ミュー成増の田中です。

2020年、最後の営業日となりました。
皆様のおかげで、無事に年を越せそうです。
ありがとうございます。

今日は一年間の感謝の気持ちを込めまして、この年末年始にやってほしいこと&やってほしくないことを書きます。

年末年始にやってほしいこと

まずは、やってほしいことから。

この年末年始にやってほしいのは、大掃除です。

掃除をするだけで全身運動になります。
運動不足による体の不調を回避できます。

ジムへ行ってトレーニングしなくても構いません。
家でトレーニングをしなくても構いません。
その代わり、大掃除をしてください。

年末年始にやってほしくないこと

次に、やってほしくないこと。

この年末年始にやってほしくないのは、座りっぱなしの生活をすることです。

座りっぱなしの生活を続けると、様々なリスクがございます。
挙げるとキリがないので、「座りっぱなし リスク」でGoogle先生に聞いてください。

要するに、動物って座る姿勢が普通ではないんです。
動物園とかで動物を見てみてください。
寝ている時以外に、座わってじっとしている動物っていますか?
そんなにいないと思います。

普通ではない姿勢をずっと続けていると、様々な不調が出てきます。
座りっぱなしは止めましょう。

オススメの過ごし方

では、年末年始をどのように過ごせばいいでしょうか?

オススメの過ごし方を一つ提案します。

「大掃除」を連休中に毎日「分割して」やる

こんな過ごし方はいかがですか?

例年、大掃除は年末の数日間でまとめてやる方が多いかと思います。
で、年明けは実家へ行ったり、初詣に行ったり、福袋を買いに行ったり。

ただ、今年はなかなか外出が難しく、家でゴロゴロしているだけになってしまうのではないかな。

そこで、大掃除を分割するのです。

例えば、大掃除に12時間かかるとします。
それを1日にまとめて12時間とか2日にまとめて6時間ずつとかではなく、
6連休で2時間ずつとか9連休で1時間20分ずつとかにするのです。

小分け大掃除の効果

大掃除を小分けにする効果は、3つあります。

1. 毎日、大掃除という名の運動ができる

ずっと家にいても運動不足になりません。
大掃除は座りっぱなしではできないので、不健康リスクを減らせます。

2. 大掃除の身体へのダメージが減る

大掃除を長時間やり続けると、身体にダメージがあります。
一番は疲れ、次に筋肉痛、ひどいと関節痛(腰痛も含む)。
小分けにしているので、このようなダメージも減ります。

3. 掃除の効率が上がる

長時間の大掃除は、割と効率が悪いです。
集中力が切れる時間もできてしまいます。
小分けなら、ずっと集中できるので、効率が上がります。
総掃除時間が同じでも、きれいになっているはず。

年末年始は大掃除という運動をしましょう

今年はコロナで外出を控える方も多いと思い、オススメの年末年始の過ごし方を書きました。
間違っても、「どこも出かけられなかったので、ずっと食べてゴロゴロしていました」なんて不健康な生活はしないでくださいね。

なお、正月に掃除をすると縁起が悪いなんて言われますので、そんなのを気にしない方のみお試しください。
年神様も汚い家よりはきれいな家に行きたいと思いますので、私は全く気にしません。

家も身体もきれいな状態で、来年お会いできるのを楽しみにしております♪

最後に・・・

今年はこんな世の中になってしまいましたが、ここまで営業を続けられたのは皆様のおかげです。
一年間ご利用いただき、ありがとうございました。

私もこの一年間で強くなったので、コロナくらいでは潰れない会社にできました。
なので、来年以降も安心して通い続けていただけると幸いです。

それでは皆様、良いお年を!!

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。