パーソナルトレーニング

お腹周りのお肉を減らす方法

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
お客様の運動習慣をサポートしつつ、ブログを書いております。

お腹周りのお肉って気になりますか?

YES!の方へ、日常でやってほしい最善の方法をご紹介します。

最善ではない方法

最善の方法を紹介する前に、最善ではない方法を2つ書きます。

食事を減らす

気になるお腹周りのお肉を減らすのに最善ではない方法1つ目は、食事を減らすことです。

お腹周りのお肉を一番早く減らす方法は、食事を減らすことです。
でも、最善の方法ではありません。

理由は、食事を元に戻すと、お腹のお肉も元に戻ってしまうためです。
普段から食べ過ぎていて、少しくらい減らしても問題ないのならやってもOK。
でも、普段から食事に気を付けている場合には、やるべきではありません。
(例外として、お腹のお肉が絶賛増量中の方は、食事を減らす必要がございます。)

増やさないための食事制限は必要だけど、減らすための食事制限は不要です。

腹筋をする

気になるお腹周りのお肉を減らすのに最善ではない方法2つ目は、腹筋の運動をすることです。

お腹周りの運動は、お肉を落とすのには効果的です。
でも、最善の方法ではありません。

理由は、腹筋の運動をサボってしまうと、お腹のお肉も元に戻ってしまうためです。

それだけでなく、腹筋と他の筋肉とのバランスが崩れて、余計にお腹にお肉が付きやすくなってしまう可能性も秘めているのです。

最善の方法

お待たせしました。
ここからが本題です。

姿勢を良くする

気になるお腹周りのお肉を減らすのに最善の方法は、姿勢を良くすることです。

普段、前かがみになっていること多くないですか?

前かがみの姿勢で、自分のお腹のお肉を見てみてください。
たくさん見えますよね。

では次に、まっすぐの姿勢で、自分のお腹のお肉を見てみてください。
先ほどよりは少し減っているはず。

まっすぐの姿勢を維持するだけで、腹筋を使っているのです。
この腹筋を、無意識に使えるようにするのがゴール。

最初は無意識では無理なので、意識して使いましょう。

・「姿勢チェック!」と貼り紙をする
・大きな鏡を置く
・家族や同僚に姿勢が悪いとき指摘してもらうようにする

色んな方法がありますので、やりやすい方法でお試しください。

お腹周りは普段の姿勢で決まる

今日は、気になるお腹周りのお肉を落とす最善の方法をご紹介しました。

普段からまっすぐな姿勢を維持してください。

それだけで腹筋を使います。
お腹から、余分な脂肪が逃げていきます。

なぜ脂肪が付くと思いますか?
正解は、使っていないからです。

使っていない場所には脂肪が付き、使っている場所には脂肪が付かない。

この原理原則を覚えておいてください。

姿勢を良くするのは、お腹をスッキリさせるのだけに効果があるわけではありません。
肩こりや腰痛の予防・改善になります。

悪いことは何もありませんので、良い姿勢をキープしてお過ごしください。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。