パーソナルトレーニング

2021年の正月太り対策は今のうちに!

こんにちは、ミュー成増の田中です。

2020年が始まって、半月が経ちました。
正月太りは解消されましたか?

年始めのトレーニング時に、よく言われることが2つあります。

  • 年末年始で太った
  • 年末年始で怠けていたから、今日のトレーニングがきつかった

まぁ、年末年始は仕方ないですよね。
1月に平常運転に戻せれば問題はございません。

そんな残念な声が多い中、面白い声がありましたので、ご紹介します。

今回の年末年始は、例年に比べて太らなかった!

今日は、なんで年末年始にいつもより太らなかったのを解説します。

理由は3つあります。

  1. 代謝が良くなっている
  2. 身体を動かすようになっている
  3. 食事に気を付けるようになっている

運動の習慣で代謝が良くなっている

一番大きな理由&重要な理由は、運動を続けていることにより気付かずに代謝量がアップしていたためです。

運動をすると、筋肉が増えます。
筋肉は維持するのに、結構エネルギーが必要です。
なので、筋肉が増えた分、多くのエネルギーが無意識に消費されているのです。
これは、正月にダラダラしていても消費されます。

例えば、今まで1日に1000kcalしか消費していなかったのが、増えた筋肉のおかげで1100kcal消費されるようになったとします。
1日たった100kcalですが、今回の9連休を考えるとトータル900kcalになりますね。
大体、去年の1日分くらいのエネルギーが消費されています。
そりゃあ、太らなくなりますよね。

運動の習慣で身体を動かすようになっている

せっかくできた筋肉も、サボっているとなくなってしまいます。
もったいないので、「年末年始も少しでいいから運動をしてください。」とお願いしておりました。

その結果、以下のような報告が。

  • スクワットだけはやってました。
  • 腹筋だけはやってました。
  • ストレッチだけはやってました。

どれも素晴らしいですね。

このように日頃の運動習慣をつけていると、休み中も身体を動かすようになります。
何もジムでやるようなガッツリ運動をしなくてもいいんです。
家でもできる腹筋やスクワットだけでもやっていると、ダラダラしている人とは大きな差になります。

運動の習慣で食事に気を付けるようになっている

運動を始めたことをキッカケに、食事も気を付けられる人もいらっしゃいます。
ダイエットしたい方なんかは意識して食事量を減らしていますが、そうじゃない方も無意識に減らしている可能性がございます。

というのも、運動不足の人が運動をするようになると、満腹中枢が正常に働くようになるとの研究結果があるのです。
「満腹になったよ」ってホルモンが正常に分泌されるようになるみたいです。
だから、無意識に満腹に感じて食事量が減ります。

こんな感じで意識している・していないに関わらず、連休中の食事量が減っている可能性がございます。
年末年始だからって暴飲暴食しなければ、太らないのは当たり前ですね。

2021年の正月太り対策は今から始めましょう♪

来年の正月太り対策のまとめです。

2019年に運動の習慣ができていた人は、そうじゃない人と比べて2020年の正月太りになりにくくなっております。
一番大きな理由は、筋肉量が増えて代謝アップしているからです。

2020年は、運動の習慣をつけておきましょう。
別にダイエットをする必要はありません。
ジムでガッツリ運動をする必要もありません。
自分でできる範囲で身体を動かしましょう。
来年のお正月に、「運動をやるようになってよかった」って実感しますよ。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。