ミュー成増は「運動を習慣にすること」を目的としたパーソナルトレーニングのジムです。自分一人では運動を続けられない方は是非ご利用ください。
パーソナルトレーニング

ジム通いを続けるためにやってはいけないこと

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

先週、ZAPANの記事を書いたところ、いつもの10倍(当社比)ものアクセスがありました。
やっぱり、月額3,000円で通えるジムは魅力的ですよね。

ジムは安さも重要ですが、通い続けられることはもっと重要です。

せっかく入会したジムをすぐに辞めないよう、絶対にやってはいけないことを解説します。

質問

本題に入る前に質問です。

Q「ジムに通っています!」と言えるのは、どのくらい通っている場合ですか?

  • 月に12回以上通っている場合
  • 月に8回以上通っている場合
  • 月に4回以上通っている場合
  • 月に2回以上通っている場合
  • 月に1回以上通っている場合

Q「ジムで運動してきました!」と言えるのは、どのくらい運動した場合ですか?

  • 90分以上運動した場合
  • 60分以上運動した場合
  • 30分以上運動した場合
  • 10分以上運動した場合
  • 1分以上運動した場合

答え合わせ

先ほどの質問に答えはありません。
ジム通いの「ハードルの高さ」を判断するものです。

より大きな回数・時間と答えた人は、ジム通いのハードルが高めです。
逆に少なめの回数・時間と答えた人は、ハードルが低め。

ジム通いを続けるために重要なのは、このハードルの高さです。

勝手にハードルを上げすぎない

ジム通いを続けるためにやってはいけないことは、このハードルを上げすぎてしまうことです。

特に入会したばかりの時期が要注意!
モチベーションが高いので、勝手にハードルを上げてしまうのです。

何ヶ月かしてモチベーションが落ちた時に、そのハードルを越えられずに挫折してしまうのです。

いいですか?

Aさん:月に1回・1分だけですが運動できました。
Bさん:今月は全く運動できませんでした。

この2人の違いは分かりますか?
たった1分の運動ができたかどうかの違いですが、ジム通いを続けられるかどうかにとっては大きな違いです。

月に1分でも、1年で12分、10年で120分です。
2時間もの運動しているのと同じ効果があるのです。

ジム通いを続けるのは難しい

今日はZAPAN成増店のオープン記念として、ジム通いを続けるために「ハードルは上げすぎるなよ」と言うお話をしました。

意外と、運動を全くしていない人に限って、短時間の運動をバカにしがちです。

・運動しても体重が変わらないのでは、ジムに通っている意味はない。
・たった1分の運動をするためにジムに行くのは、時間がもったいない。
・月に1回しか行けないから、会費がもったいない。

これらに共感ができるのであれば、ジム通いが続かない可能性が大です。
もっとハードルを下げて、無理のない範囲で運動を取り入れてみてはいかがですか?

ちなみに当社が運営している24時間ジムの6ヶ月間継続率は、40%くらいです。
半数以上が、たった半年も継続できておりません。

一方、当社が運営しているパーソナルジムの6ヶ月間継続率は、90%超。
半年間で辞める人は、ほぼいません。

それだけ、自分一人で運動を続けるのは難しいのです。

どうしても続けられないのであれば、お近くのパーソナルジムで専門家とマンツーマンで運動するのもオススメです。
料金は高いと思いますが、確実に通い続けられる確率はアップしますよ。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。

24時間・予約受付中
▲名前と電話番号を登録の上ご予約ください▲