パーソナルトレーニング

ウォーキングとジョギング痩せるのはどっち?

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

加圧トレーニングとジョギングを頑張っているお客様からの質問です。

ウォーキングとジョギング、どちらが消費カロリーは多いですか?
強度と時間によります。
長い時間できるのなら、強度が高いジョギング。
ジョギングだとすぐに疲れて短い時間しかできないのなら、ウォーキング。

この質問を参考に、ウォーキングとジョギングでダイエットに効果的なのはどちらかについて解説します。

20分以上ジョギングができるかどうか?

答えから書いておくと、20分以上ジョギングができるのなら、痩せるためにジョギングをしましょう。
「20分も時間走れないよ!」って場合には、ウォーキングをしましょう。

なぜ20分なのか?

私が学生時代だった20年前は、「有酸素運動は20分以上やらないと脂肪が燃焼しない」と言われてました。

今では、少しでも有酸素運動をすれば脂肪が燃焼するというのが定説になってます。
とは言っても、5分とか10分とか短い時間ジョギングをしても、痩せられるかどうかは微妙です。
時間が短すぎます。

なので、痩せるためには最低でも20分はやっていただきたい。

ウォーキングorジョギング

時間だけではなく、それぞれのメリットを見て、どちらをやるか判断しても良さそうです。

ウォーキングのメリット

ウォーキングのメリットは、何と言っても気軽にできる点。
ジョギングほどの体力は必要としません。

強度も低いので、ヒザや心臓への負担も少ないです。

なので、以下の当てはまる場合には、ウォーキングをやりましょう。

・走るのが苦手
・ヒザや心肺機能に不安がある
・長い時間運動できる

ジョギングのメリット

ジョギングのメリットは、時間当たりの消費カロリーが多い点。
1時間ウォーキングするのとジョギングするのとでは、ジョギングの方が多くエネルギーを消費します。

心拍数も高くなるので、心肺機能を鍛える効果もございます。

ウォーキングとは逆に、以下のような場合には、ジョギング向きです。

・走るのが好き
・心肺機能も鍛えたい
・短時間で効果的に運動したい

有酸素運動で重要なこと

今日は、ジョギングとウォーキングのどちらがダイエットに効果的かを解説しました。

どちらも効果があるので、好きな方がやりましょう。
できれば20分以上やってほしいので、走れない方はウォーキングで。

それでも、どちらか悩む場合には、早歩きはいかがでしょうか?
ウォーキングとジョギング両方のメリットが取れるので、おすすめです。

最後に、重要な点をお話します。

有酸素運動だけで痩せようと考えないでください。
かなりハードです。

できれば、有酸素運動の前に筋トレをし、食べすぎない&飲みすぎないを心がけてください。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。