パーソナルトレーニング

加圧トレーニングの服装について

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつ、ブログを書いております。

「加圧トレーニングは始めてです。どんな服装がいいですか?」

体験の予約を取る時に、このような質問がございます。
今日は、こちらの質問にお答えします。

動きやすい服装なら何でもOK

基本的に、動きやすい服装なら何でもOKです。

ダメな服装

1つだけ、ダメな服装があります。

加圧トレーニングは、腕の付け根にベルトを巻きます。
直に巻くと、皮膚を挟み込んで痛い思いをするかもしれません。
なので、袖なしの服(ノースリーブとかタンクトップとか)はNGです。

夏になると、袖があるのかないのか微妙な長さのシャツを着られる方もいらっしゃいます。
それも、肌に直接ベルトを巻くことになるので、オススメしません。

避けた方がいい服

ダメではないけど、なるべく避けた方がいい服をご紹介します。

丈が短い服

腕を上の伸ばしてやる運動がございます。
体側を伸ばす運動がございます。

それらの運動時に、丈が短いとお腹が出ます。
お腹を見せたくない方は、短い丈の服装を避けましょう。

ツルツルした素材の服

トレーニングウェアにはよくある素材です。
ツルツルしているので、ベルトが滑り落ちやすいです。
強めの圧に耐えられる方であれば、強めに巻けるので問題ございません。
強い圧をかけると痛い方は、ツルツルした素材の服を避けましょう。

厚すぎる服

冬場に着られる方がいらっしゃいます。
生地が厚すぎる服は、圧がかかりにくくなります。
ミュー成増内は暖房をつけておりますので、トレーニング中に厚い服を着る必要はございません。(待ち時間は寒いかもしれないので、厚着をした方がいいです。)

【重要】シューズは必要ありません。

ミュー成増では、シューズを履かずに運動をします。
シューズを持ってくる必要はございません。

加圧トレーニングは動きやすい服装で

ダメな服装や避けた方がいい服装ばかり書いてしまいましたが、加圧トレーニングは、基本的に運動しやすい服装でしたら何でもOKです。
あまり気にせずに、普段運動している服装でトレーニングをしてください。

Tシャツとかジャージとかで構いません。
わざわざ加圧トレーニングのために、トレーニングウェアを購入する必要もございません。

お気軽にどうぞ♪

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

パーソナルトレーニング
最新情報をチェックしよう!