パーソナルトレーニング

運動をしても体重が減らない理由

こんにちは、ミュー成増の田中です。

先日、お客さまがおっしゃっていたことです。

「全然、体重が落ちません・・・」

せっかく時間を作って運動をしているのに、目に見える成果がないとモチベーションが維持できませんよね。

今回は以下のようなお悩みをお持ちの人へアドバイスをしようと思います。

運動を続けても、体重が減りません。
このまま続けようか止めようか迷っています。

このような方は、ぜひお読みください。

体重が変わらない2つのパターン

本題に入る前に、運動の効果から。

体重が減らない人には2つのパターンがあります。

  • 体重が減らない。全く変わらない。
  • 体重が減らない。逆に増えている。

この2つでは、どちらが運動の効果が出ていると思いますか?
どちらも効果がないと思いますか?
残念ながら、これだけの情報では運動の効果は分かりません。

運動を始める前の状態と比べる必要があります。

  • 運動を始める前は毎年1kgずつ増えてました。運動を始めてからは体重をキープできるようになりました。
  • 運動を始める前は毎年2kgずつ増えてました。運動を始めてからは毎年1kgずつ増えています。

上記のような方は、運動の「効果あり」って言ってもよくないですか?

  • 運動を始める前も始めてからも、体重の変動はありません。
  • 運動を始める前も始めてからも、毎年1kgずつ増えてます。

正直、上記のような場合だと運動の効果はなさそうですね。

体重が変わらない理由

体重が変わらない理由は、人間はなるべく現状を維持するようにできているからです。

  • ちょっと運動をしたくらいでは、大幅な体重減少はありません。
  • ちょっと食事を減らしたくらいでは、大幅な体重減少はありません。

逆も同じです。

  • ちょっと運動をサボったくらいでは、大幅な体重増加はありません。
  • ちょっとつまみ食い程度では、大幅な体重増加はありません。

現状維持する身体の機能がありますので、「ちょっと」ではダメなんですよね。

体重変動の条件

では、どうすれば体重を変動させられるか。
方法は2つあります。

  • 「ちょっと」ではなく「たくさん」にする
  • 「ちょっと」を継続させる

具体的に書きましょう。
痩せるのは難しいって考える人が多いので、太る方で考えましょう。

  • 運動を1週間サボったくらいでは太りません。10年間サボれば太ります。
  • たまにお菓子をつまみ食いするくらいでは太りません。毎日3時のおやつでお菓子を食べていると太ります。
  • 忘年会で食べ過ぎたくらいでは太りません。毎週のように食べ放題に通い続ければ太ります。

こんな感じです。
体重が増えちゃう人って、こういうことを無意識でやっちゃってないですか?

痩せるのは、その逆をすればいいだけの話。

  • 運動を1週間するくらいでは痩せません。10年間続ければ痩せます。
  • たまにお菓子を我慢するくらいでは痩せません。間食の習慣をなくせば痩せます。
  • 年に1回、断食するくらいでは痩せません。毎週、決まった曜日に食事を抜く習慣にすれば痩せます。

このレベルでやらないと、大幅な体重の増減はございません。

【ちょっと脱線】体重増減の具体例

身長173cm・体重60kg・30代・男性の実話です。

  • 1日3食しっかり食べると、体重を増やせます。63kgはいけました。
  • 1日2食にすると、体重を維持できます。
  • 1日1食になると、体重を減らせます。57kgはいけました。

ここで見てほしいのは、体重を増やす(減らす)には、1食分必要になるってことです。
ちょっと食べる量を減らすとか、間食がどうこうとか、そんな程度の話ではありません。

ちなみに、これは私の話です。
5%以上の体重増減はさせたくなかったので途中で止めましたが、続けていればもっと太れた/痩せられたかもしれません。

【本題】あなたが体重を変えられない理由

長くなりました前置きはこれくらいにして、ここからが本題です。

あなたが運動をしても体重が変わらない理由は、今の食事量-今の運動量が体重を維持するのにちょうどいいからです。

運動を止めてもいい場合と止めない方がいい場合

運動を続けても、体重が減りません。
このまま続けようか止めようか迷っています。

こんな方へのアドバイス。

他に運動をするのでしたら、今の運動を止めていいと思います。
運動自体を止めてしまうのは、デブへの第一歩を踏み出すことになるので、賛成できません。
それと、運動を始める前よりも体重増加のスピードが減少しているのであれば、止めない方が絶対にいいです。

せっかく無意識に運動という痩せ習慣ができているのにも関わらず、今の体重だけを見て無意識なデブ習慣になるのは、正直もったいない。

体重を減らしたければ

運動をしても体重が変わらないのは、体重を減らすには食事量が多すぎるand/or運動量が少なすぎるからです。

それなら、やることは2つに絞られます。

  • 食事量を減らす
  • 運動量を増やす

筋肉量を増やしたいなら

運動量を増やしましょう。

最低でも週に2回、できれば3回は必要です。
1回のトレーニング時間も最低60分、できれば90分くらいできるといいですね。

トレーニングの内容も甘いこと言ってられません。
筋トレだったら筋肉痛が出る(もう動かない)ってくらいまでやりましょう。

この辺はライザップのシステムを見習えばいいと思います。

脂肪量を減らしたいなら

食事量を減らしましょう。

手っ取り早いのは、1食抜いちゃうのがいいと思います。
その他の食事でその分多く食べちゃうとか、間食が増えちゃうとか絶対にNG。

運動で体重を減らすよりも、短期間で効果が出ますよ。
その分、リバウンドも短期間で出るので、痩せてからが要注意!

体重の増減は甘くないよ

今日のまとめです。

体重を劇的に減らすには、運動量を劇的に増やすか食事量を劇的に減らすかやらなければいけません。
そんなに甘い世界ではありません。

ただですね・・・
ちょっとした運動習慣とか、ちょっとしたファスティングとかって、健康にはとても重要な習慣なんです。
体重だけ求めて健康を台無しにしてしまっては、もったいないですよ。

ミュー成増は、そんなちょっとした運動習慣をサポートするようなパーソナルトレーニングジムです。
今から、ちょっとした健康習慣を始めましょう♪

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。