施設

運動の効果とは?(比較編)

東京都板橋区のパーソナルトレーナー、田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

運動にはいろいろな効果があります。

● 体重が落ちる
● 疲れにくくなる
● 動きが良くなる
● 病気にかかりにくくなる
● ケガしにくくなる

どれが出るのかは、運動のやり方や体質によって異なります。

ただ、運動効果のあり・なしって、判断するの難しくないですか?

ちょっとでも効果が出れば「効果あり」って判断する人もいれば、かなり効果が出ていても目標に達していない場合は「効果なし」って判断する人もいます。

今回は、運動の効果について解説いたします。

この3人は「運動の効果あり」だと思いますか?

35歳の男性が運動を始めました。
20歳の時は60kgだった体重が、今では80kgです。
さすがに、80kgの大台に乗ってしまい「これではヤバイ」と思って運動をする決断をしました。

目標は、20歳の頃の体重に戻る!
20kgの減量です。

こんな人が、3人いたとします。

それぞれ、10年後(45歳)には以下の体重になっていました。

● Aさん:80kg→65kg
● Bさん:80kg→80kg
● Cさん:80kg→85kg

さぁ、この3人中何名が運動の「効果あり」だと思いますか?

10年間で15kgの減量に成功したAさんの場合

もし仮に、あなたがAさんだった場合、15kg減量できたことに喜びますか?

大半の人は喜ぶと思います。
15年間で20kg太った人が、その後の10年間で15kg痩せたんですからね。

でもね、この人の目標は20歳当時の体重=20kgの減量なのです。
残念ながら目標には達しておりません。

どう思いますか?

10年間で体重変動がなかったBさんの場合

もし仮に、あなたがBさんだった場合、10年間で体重が変わらなかったことをどう思いますか?

客観的に見てみると、「全然効果ないね」と考える人も多いと思います。

でも、意外とBさん自身はこの結果に納得がいっている場合も多いのです。
今までどんどん太っていたのが、太らなくなったのですからね。
少なくても、これ以上洋服のサイズや病気のリスクが上がることはありません。

この結果、どう思いますか?

10年間で5kg太ったCさんの場合

さすがに、太っちゃっては「運動の効果ないよね」と考える人が多いです。

でも、15年間で20kg太った人が、10年間で5kgしか太ってません。
増量ペースが、明らかに落ちています。

これって運動の効果じゃないですか?

どう思いますか?

運動の効果は人それぞれ

運動の効果で一番分かりやすい「体重」のみにフォーカスしてみました。

今回の問題には、答えがありません。
答えは、運動をしている本人が出すことです。

一番分かりやすい体重でも、運動の効果って分かりにくいのです。

これが、例えば・・・

「腰痛がひどくて、お医者さんに腹筋・背筋をつけるように言われて運動を始めました。」

こんな人の効果は、もっと分かりにくくなります。

「腰痛があるのは相変わらずだけど、そういえば運動を始めてからギックリ腰にはならなくなったな~」

これは「効果あり」って言えるのでしょうか?

答えはありません。

確実に言えるのは、「適度な運動は健康には大切」ってことです。
目先の効果に惑わされないで、黙々と運動をする習慣は続けるべきだと思います。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

施設
最新情報をチェックしよう!