パーソナルトレーニング

忙しい時期にジム通いを続ける方法

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

世の中が正常化しつつある今、忙しくなっている方が多くなってきました。

そんな時期に注意することが1つあります。
「せっかくの運動習慣を台無しにしてしまうこと」です。
せっかくジムに通い続けてきたのに、忙しいタイミングで辞めてしまう方は少なからずいらっしゃいます。

そうならないために、忙しい時期にどうするべきかを考えてみました。

ジムに行くのを当たり前にする

結論から言いますと、「ジムに行くのを当たり前」にすることです。

忙しい時期のよくあるパターンとして・・・

・忙しいから、ジムに行くのを止めて仕事をしてしまう
・疲れているから、ジムに行くのを止めて休んでしまう

こんなことを習慣にしてしまうと、「ジムに行かないのが当たり前」になってしまいます。

結果、どうなるかはお察しの通り。

なので、今まで通り「ジムに行くのが当たり前」にしましょう。

そのためにやることは3つだけ。

・ジムに行く時間に仕事を入れない
・ジムに行くと決めたら行く
・短時間でもいいから運動をする

順番に説明します。

ジムに行く時間に仕事を入れない

まずは、どんなに忙しくても、ジムに行くと決めた時間に仕事を入れるのをやめましょう。
でないと、仕事が忙しくなればなるほどジムに行けなくなってしまいます。

どうしても仕事を入れなければいけない環境にある方は、仕事が入った瞬間にジムに行く日をリスケしてください。
前もって時間を決めないと、「仕事だから運動はいいや」ってなります。

ジムに行くと決めたら行く

次に、ジムに行くと決めたら必ず行ってください。

・運動する気がおきない場合
・疲れている場合
・仕事に追われていて何も考えられない場合

これらの場合でも関係ありません。

とりあえず、ジムへ行きましょう。

短時間でもいいから運動をする

で、ジムへ来たからには、短時間でもいいから運動しましょう。

・いつもは60分の運動をしているけど、今日は10分しかできなかった
・いつもはスクワットを10回3セットやっているけど、今日は1セットしかできなかった
・いつもは筋トレの後に有酸素運動をやっているけど、今日は筋トレしかできなかった

全部OKです!
多くの人がサボってしまう状況でも、運動ができたのです。
自分を褒めてあげましょう。

完璧な運動は、仕事が落ち着いたときにやればいいのです。
忙しいときも、とりあえず無理のない運動は続けましょう。

少しの運動を大切に

忙しい時期でも運動を続けるためには、どうすればいいのかを考えてみました。

・ジムに行く時間に仕事を入れない
・ジムに行くと決めたら行く
・短時間でもいいから運動をする

まとめると、「少しでも運動をする」のを当たり前しておくことです。

今まで運動を続けられた人は、全く運動をしていない人よりも、運動を続けるのは100倍簡単です。
だからこそ、せっかくの運動習慣を0にしてしまうのは、すごくもったいなく感じます。

運動は0か100かではなく、5でも10でもいいのです。
忙しい時期に完璧主義に陥るのは止めましょう。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。