ミュー成増は「運動を習慣にすること」を目的としたパーソナルトレーニングのジムです。自分一人では運動を続けられない方は是非ご利用ください。
加圧トレーニング

chocoZAP(ちょこざっぷ)から学べること

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

月3,278円で通える24時間ジムZAPANが改名し、chocoZAP(ちょこざっぷ)になりました。
「ちょこざっぷ」の方がライザップっぽさを感じると同時に、ジムの使い方を説明してくれている感じがしました。

「ちょこざっぷ成増店」に一ヶ月通ってみた感想&学べる事を書いておきます。

サクッと運動する人が多い印象

私の「ちょこざっぷ」の使い方は、4つのマシン(脚・内もも・胸・背中)を各10回×3セット。
大体チェックインからチェックアウトまで、20分くらいです。

今まで通っていたジムでは、私より遅く来て早く帰る人なんて皆無でしたが・・・
「ちょこざっぷ」では稀にいらっしゃるんですよね。
来て10分くらいで帰る人。

上手くジムを使っているなって感じたんです。

10分は極端だとしても、全体的に滞在時間は短めなのかなという印象です。

ジムの失敗パターン

なぜ「短時間ジムを使う人=使い方が上手い」って感じるのかと言いますと、運動を続けられるためです。

よくあるジムの失敗パターンを説明すると、

・通い放題だから、なるべく通って会費の元を取らないといけない。
・ジムに来たのだから、筋肉痛になるくらいまで運動をしなければいけない。
・ジムに通ってるんだから、1ヶ月に1kgは体重を落とさないといけない。

運動を続けられない人に限って、こんな壮大な目標を掲げてしまうんですよね。
で、目標達成できずに挫折してしまうんです。

ジムを長続きさせるコツ

では、ジム通いを長続きさせるのはどうすれば良いのか?

変な目標を立てずに、淡々と続けられる仕組みを作ってしまえばいいんです。

例えば、
・毎週月曜日のお昼休みにジムへ行く
・使うマシンはAとBとCを各10回ずつ
・筋トレ後はランニングマシンで5分走る
・トータル10分、その後昼食をとって仕事へ戻る

こんな感じ。

「いつやるか?」「何をやるか?」なんて、いちいち考えない。
仕組み化して、生活の一部に取り入れちゃうのが長続きのコツです。

ちょこっと運動する重要性

ここまで読んで、週に1回・10分間ジムに通うだけで何の意味があるか感じませんか?

実は、かなり重要です。

まず、週1回のジム通いができない人が、週2回とか3回とかできるわけがないから。

そして、10分のジム通いを続けられない人が、30分とか1時間とか続けられるわけがないから。

さらに、全く運動しないのは不健康そのものだから。
この点は、別記事があるので、よかったら読んでみてください。

健康の第一歩は少し運動をするところから

「ちょこざっぷ」で短時間の運動をする人を見るようになって、改めて短い時間の運動の重要性を感じたので記事にしてみました。

ジム通いを続けられない人は、「やるときはガンガンやるけど、やらないときは全くやらない」という行動をしがちです。
入会したばかりはモチベーションが高いから何回も通うけど、飽きてきたら全く行かなくなるパターン。

そんな運動の仕方は、すごくもったいないのです。

運動はやらなくても不健康になりますが、やりすぎるのも不健康の原因になります。

「0か100かではなく、常に10くらいやる。」
これくらいの感覚で運動をすると、健康的に続けられます。

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。

24時間・予約受付中
▲名前と電話番号を登録の上ご予約ください▲