トレーニングスペース

運動を続けるコツは上手くサボること

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
お客様の運動習慣をサポートしつつ、ブログを書いております。

運動を長続きするために必要なことは何でしょう?

・効果を出すこと?
・楽しく運動すること?
・レベルアップすること?

このような点を思い浮かべる人も多いかと思いますが、全部違います。

正解は、運動する仕組みを整えること。
運動のルール作りをすることです。

1番重要なルールは、「運動する日を決めて強制的にやること」です。
こちらについては別記事で紹介してます。

1番重要なルール

東京都板橋区のパーソナルトレーナー、田中です。毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。私は、かなり面倒くさがりです。運動するのも面倒だと感じております。大体トレーナーって運動好きの人が多[…]

加圧トレーニング

今日は2番目に重要なルールをご紹介します。

2年間ジム通いを続けられた例

本題に入る前に、私のケースをご紹介します。
私のことを知らない方向けに自己紹介しますと、「運動が大嫌いなパーソナルトレーナー」です。

2年前、自宅近くにジムができたのをキッカケに入会しました。
今は職場近くのジムへ移籍し、ほぼ週2回のジム通いができております。

そんな私は、ジムへ「行くルール」と「行かないルール」の2つを決めております。

ジムへ行くルール

・毎週月曜日と木曜日の10:00~15:00にジムへ行き20分間の運動をする。

行くルールはシンプルにこれだけです。

ジムへ行かないルール

仕事中に通っているので、どうしても行けなくなる時もあります。

・仕事が休みである29日、30日、31日は行かない。
・祝日は行かない。
・10:00~14:00に仕事の予約が80%以上入っていたら行かない。

こんな感じで、仕事が忙しい日や休みの日に無理して行きません。

運動継続に重要な2つ目のルール

ここからが本題。

運動を継続させるには、行く日を決めることはもちろん、行かない日を決めることも重要なのです。

その理由は2つあります。

1. サボり癖をつけないため
2. 行けないストレスを軽減するため

理由1:サボり癖をつけないため

ジムに行かない日を決めておく1つ目の理由は、ダラダラとサボり続けるのを防ぐためです。

例えば、「仕事で3時間以上残業になったら休んでもいい」とルールを決めたとします。

4時間残業になってしまった場合、どうしますか?
ルール通りに休みます。

では、その翌週2時間残業になってしまったら、どうしますか?
ルール通りに行きます。

休むルールを決めてないと、2時間残業になったときに迷いが生じます。

・残業で疲れているし、今日は休もうかな
・先週も行かなかったし、今日も休もうかな

このように、その場その場で判断していると、実際に運動をしているわけではないのに疲れます。

ルールを決めて、「休むときは休む・行くときは行く」。
その場の気分で決めるのは止めましょう。

理由2:行けないストレスを軽減するため

ジムに行かない日を決めておく2つ目の理由は、行けないストレスを軽減するためです。

「ジムに行こう!」と決めているのに、何らかの理由で行けなくなるとストレスが溜まります。

・せっかくのヤル気がもったいない
・順調に痩せているのにもったいない
・払っている会費がもったいない

こんなストレスを緩和するために、休むルールは事前に決めましょう。

どうせ今日は行けないんだから、

・休めてラッキー♪
・家で少し運動しよう♪
・来週は頑張ろう♪

こんな風に考えて、余計なストレスを溜め込むのは止めましょう。

運動は上手に休みましょう

今日は運動を続けるためのルール作りを解説しました。

・運動をする日を決める
・運動をしない日を決める

人生、予定通りにいく事なんてほとんどありません。
運動をする日を決めることは重要ですが、運動をしない日を決めることも重要なのです。

「運動をサボっちゃった」と考えると罪悪感があるので、「ルール通りに休んであげた」って考える方が精神衛生上よろしいかと。
結果、運動を長期間続けられます。

忙しい現代社会で運動を続けるための秘訣です。

似たような記事

こんにちは。ミュー成増の田中です。先日、お客様が面白いことをおっしゃっておりましたので、ご紹介します。「昨日は全然眠れませんでした。今日の加圧はサボろうと決めて寝たら、加圧の間に合う時間に起きちゃいました。なので、仕方なく来[…]

パーソナルトレーニング

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。