施設

20代からの運動習慣の重要性

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

先週末のタモリさんや山中教授が出ている、「人体」という番組を見ましたか?
光が丘から通われている大学教授に「絶対に見た方がいいよ」と言われたので、見てみました。

DNAのスイッチがテーマだったのですが、興味深いものがあったのでご紹介します。

デブは遺伝するのか?

今までは、親が太っていても痩せていても、DNAのデブスイッチ(食欲が増したり、脂肪をためこんだり)はリセットされた状態で子供に受け継ぐというのが一般的な考えでした。
でも、最近の研究で、孫の代までデブスイッチがONの状態で引き継いじゃうのが分かったみたいです。

マウスでの実験

まず、マウスにたくさん食べさせて太らせます。

そのマウスから生まれてくる子マウスには、普通の食事を与えます。
なぜか、太ります。

子マウスから生まれた、孫マウスはどうでしょう。
やはり、普通の食事でも太ってしまうみたいです。

今、太った状態で子供ができたとすると、孫まで太ってしまいます。
怖いですよね。

精子トレーニング

マウスが太ってしまうのは、DNAのデブスイッチがONの状態で受け継いでしまうからです。

デブスイッチをOFFにできるのでしょうか?
それが、精子トレーニングです。

メタボの男性を、6週間という短期間だけ、毎日1時間の運動をさせたみたいです。
メタボを改善した結果、デブスイッチもOFFに。
子や孫に受け継がなくなりました。

卵子トレーニングは?

卵子トレーニングはないのですか?

番組内で質問がありましたが、詳しく答えてはいませんでした。
研究されていないのか、発表できるような成果がないのかは分かりません。

でも、「妊娠中に過度なダイエットをすると、生まれてくる子が何十年後かに病気になりやすくなる」って言ってました。

妊娠中は「太るな」とか「ダイエットをやりすぎるな」とか、いろいろ大変ですね・・・

20代でも普段からの運動習慣は重要

「自分の不摂生が原因で、子や孫まで太ってしまってもいいのですか?」
大抵の人はNOと言うと思います。

なら、普段から運動をして、メタボにならない生活習慣にしましょう。
子作り前に慌てて精子トレーニングなんてしなくても済みますよ。

自分の子孫にデブスイッチONのDNAを引き継ぎたくない方、今から運動の習慣をつけましょう。
毎日1時間の運動なんて続きませんので、まずは週に1回20~30分の運動からいかがですか?

よかったら、「週1回・20分の運動は裏切りません」の記事も読んでみてください。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

施設
最新情報をチェックしよう!