パーソナルトレーニング

サウナスーツで汗をかいても痩せないよ

こんにちは、ミュー成増の田中です。

今年は暖冬ですね。
ここまで寒くない冬はオープン以来初めてなので、少し困っております。
と言うのも、店舗に設置してある暖房の最低設定温度が17度なんです。
いつもの冬だったら17度で暖房しておけば、トレーニングエリアが20度弱になって割と快適に運動ができます。
でも、今年は暖冬なので、暖房をつけると22度くらいまで上がってしまいます。
「だったら暖房消せば?」と思うかもですが、消すと15度くらいまで下がります。
ONだと暑い、OFFだと寒い・・・
室内の温度調整に大変困っている冬です。

そんな暖かい冬に、サウナスーツでトレーニングをされるお客様がいらっしゃいます。
お客様との会話がこちら。

なんで毎回サウナスーツなんですか?
お客様
汗をかいて痩せたいから!

サウナスーツと汗について、今日は解説いたします。
結論から先に言っておくと、汗をかいても痩せませんよ。

サウナスーツで汗をかいても脂肪は燃焼していない

汗をかくと老廃物が排出されて、脂肪も燃えているような気になります。
運動をしているので確かに脂肪は燃えていますが、別に汗をかかなくても燃えます。
ダラダラと汗をかいても意味はありません。

「汗をかくと体重が減るじゃないか!」って反論もありますが、減っているのは脂肪量ではなく水分量。
水を飲めば、あっという間に体重が元通りになります。
これって痩せてないよね。

それに、汗には身体に貴重なミネラルなんかも含まれています。
発汗で失ったミネラルを補給するために糖分も一緒に摂り、逆に太ってしまっては笑えません。

冬のダイエットにサウナスーツは不要

2ヶ月前の記事にも書きましたが、冬の方が夏よりも痩せやすいです。
体温調整で、基礎代謝が上がるためです。

せっかく身体を温めることで痩せられる季節なのに、サウナスーツで温める必要をなくしてしまうのは、もったいないのです。
痩せたかったら冬でも薄着。
身体をブルブル震えさせて消費カロリーを増やしましょう。
(風邪ひかないようにね。)

ただ、サウナスーツがダメかと言うと、そんなことはありません。
例えば、とっても寒い外で運動するような場合。
身体が冷えているとガチガチに固まりますので、運動のパフォーマンスが落ちます。
サウナスーツで身体を温めて、しっかりと運動をしましょう。

サウナスーツでダラダラ汗をかく危険性

さらに、汗を必要以上にかくことの危険性もございます。

汗をかくと体内の水分量が減りますので、一時的に血液がドロドロになります。
ドロドロな血液を身体中に送り出すため、血圧が上がります。
血圧が高めの方は、注意が必要です。

また、血栓もできやすくなります。
血液サラサラのお薬なんかを服用中の方も、注意が必要です。

汗は適度にかきましょう

サウナスーツに関する記事のまとめです。

ジム等、温かい室内でサウナスーツは不要です。
汗をダラダラかいても痩せないし、逆に太る場合もあるし、代謝の面で逆効果だし、危険性もあるし、良いことはありません。

汗は適度にかきましょう。

まったく汗をかかないのは代謝が悪すぎなので、そのような方はサウナスーツを上手く活用してみてください。
将来的には、サウナスーツなしで汗をかけるよう、しっかり筋肉をつけて代謝を上げましょう。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。