エアロバイク

「プロテインの150カロリー」と「おにぎりの150カロリー」は同じなのか?

こんにちは、ミュー成増の田中です。

最近お知り合いの勧めでプロテインを飲み始めたお客様から、興味深い質問をいただきました。

お客様
プロテインって結構カロリー高いんですね。
タンパク質ですから、それなりにカロリーがありますね。
お客様
プロテインの150kcalとおにぎりの150kcalってダイエットで何が違うんですか?

トレーナーの私では考えもしなかった疑問です。

今日は、こちらの質問に答えようと思います。

ダイエットのカロリー

そもそも、カロリーって何だか分かりますか?
1グラムの水の温度を標準大気圧下で1℃上げるのに必要な・・・なんて言っていると理科の授業みたいで眠くなっちゃうので、もっと簡単に言います。

カロリーは人間が生きていくために必要なエネルギーです。
エネルギーがなければ、動き続けることができません。
そのエネルギーを数値化したものがカロリーだと思ってください。

では、なぜダイエットでカロリーが注目されるのか?
動くのに必要なエネルギー以上のカロリーを摂ると、人間は余っているエネルギーを蓄えようとするからです。

例えば、あなたの給料が手取り25万円だとします。
生活に最低限必要なのが20万円の場合、5万円余りますよね。
その余った5万円をどうしますか?

人間の体のメカニズムでは、余った5万円を貯金します。
将来の食糧危機に備えるためです。
今の先進国ではほぼ食料危機なんて起こる確率は低いですが、人間って堅実ですよね。
コツコツ貯金をして、いざエネルギーが足りなくなっても生きていけるようにしているのです。

ダイエットで問題になるのは、貯金の仕方です。
「脂肪」という形で貯金をするんです。

身体が重くなりますね。
見た目も悪くなりますね。

ダイエットでは「プロテイン」も「おにぎり」も同じ

前置きが長くなりましたが、質問の答えです。

ダイエットでカロリーを考えるときに「プロテイン」から摂るのか「おにぎり」から摂るのかは、そこまで問題ではありません。
同じです。

ただ、自分が1日に必要なエネルギー以上のカロリーを摂取すると、脂肪として貯金されます。

プロテインだから大丈夫ってカロリー過多になると、デブりますのでご注意ください。

栄養では「プロテイン」と「おにぎり」は大違い

ここまで読むと、「プロテイン」でも「おにぎり」でもダイエットで同じなら、どっちでもいいよね・・・って短絡的に考えられそうなので、栄養の上では全然違いますよという話をします。

「プロテイン」と「おにぎり」の役割を見てみましょう。

150kcalの「おにぎり」は、身体を動かすエネルギーになります。
その他、おまけ程度に身体をお掃除する機能が付いております。

一方、150kcalの「プロテイン」は、身体を動かすエネルギーになります。
それ以上に重要な機能がありまして、筋肉・髪・爪・ホルモン・酵素・免疫細胞・・・様々な物の材料となります。

「プロテイン」は主なお仕事は、身体作り。
それでも余ったら、エネルギーになる。

「おにぎり」の主なお仕事は、エネルギー源。
気が向いたときに、お腹のお掃除をしてくれる。

こんな感じで同じカロリーでも、役割が全然違います。

近年は、おにぎりのような「炭水化物はダイエットの敵」みたいな言われ方をしております。
その理由は、プロテインのような「タンパク質」との役割が違うからです。

「タンパク質」は身体の材料になる重要な栄養素で、他の栄養では補えません。
一方の「炭水化物」はエネルギー源として重要な栄養素ですが、蓄えてある「脂質」とか摂りすぎた「タンパク質」で代用可能。

「タンパク質」が偉大過ぎるからこそ、「炭水化物」がダイエットの敵になってしまうんですね。

※ 炭水化物もタンパク質に勝る点はございます。炭水化物ダイエットをやるときは、そこら辺も勉強してからにしてください。

迷ったらプロテインでOK

今日のまとめです。

同じ150kcalを摂るなら、「おにぎり」でも「プロテイン」でも、ダイエット的には違いはありません。

ただし、プロテインには身体を作る重要な役割があります。

ダイエット中に「おにぎり」を食べるべきか「プロテイン」を飲むべきか悩んだら、プロテインでOKです。

プロテインじゃ満腹感がないから、おにぎりを食べたい?

そう思ったら、おにぎりを食べればいいと思います。

ダメなのは、ダイエット中に「プロテインは痩せやすくなる」からって、おにぎりもプロテインも両方とも1食分を摂ってしまうケース。
カロリー過多で脂肪になります。

ダイエットにオススメ順は以下の通りです。

  • 1位 プロテインだけで150kcal
  • 2位 おにぎり75kcalとプロテイン75kcal
  • 3位 おにぎり150kcal
  • ダメ おにぎり150kcalとプロテイン150kcal

今日は分かりやすいように炭水化物のタンパク質の2つに絞りましたが、栄養はもっとたくさんの種類があります。
ダイエット中もバランス良く摂ってくださいね。

それと、150kcalも仮で入れている数字です。
一食に150カロリーしか摂らないのは、現実的に少なすぎます。

ちなみに、私自身、そこまでプロテインを推奨しているわけではありません。
1年前にプロテイン記事を2つ書いておりましたので、ご興味がありましたらお読みください。

プロテイン記事1

東京都板橋区のパーソナルトレーナー、田中です。毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。お客様加圧トレーニングをやった後にプロテインを飲んだ方がいいんですか?結構、このような質[…]

パーソナルトレーニング
プロテイン記事2

東京都板橋区のパーソナルトレーナー、田中です。毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。お客様先生はどんなプロテインを飲んでいるのですか?こんな質問をされる時があります。[…]

パーソナルトレーニング

まずは30分間の体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。
カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

運動の初心者・未経験者も大歓迎です。