子育ては妊娠以前から始まっているのかもね

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

昨日は、怖い事実をお話ししました。
「太った状態で子供ができたとすると、孫まで太ってしまう」というお話です。

※ 気になったら「20代からの運動習慣の重要性」の記事をどうぞ。

妊娠の段階で、遺伝子によってある程度のことは決められてしまうとするとですよ・・・
子育ては、妊娠前の段階で始まっているのかもしれませんよね。

メタボは遺伝する

親がメタボだと、子や孫まで受け継いでしまいます。

親がメタボです。
子供を太らせないように、お菓子やジュースをなるべく与えないようにしているかと思います。

でも、時すでに遅し。

子供のメタボDNAはONになっています。
お菓子やジュースを控えても、ご飯でメタボになってしまいます。
(だからって、お菓子やジュースを与えたらもっとすごいことになってしまいそうですが・・・)

個人的なお話

私の父親は、すごくタバコを吸っていたみたいです。
でも、私には父がタバコを吸っているイメージが全くありません。
なぜなら、私が生まれた機に、タバコを止めたから。

ここまで聞くと、「なんて素晴らしい父親だろう!」って思いますよね。
少なくとも、副流煙の害は受けておりません。
大人になっても、タバコを吸いたいとも思いません。

でも、遺伝子レベルで見るとどうでしょう?

タバコによって害のあるDNAがONになっている可能性があります。
それは孫の代まで影響します。
ってことは、私の子供にまで悪影響があるってことです。

だからって、クソオヤジとは思いませんけど・・・

ちなみに、私には2つ下の妹がいます。

2年のブランクがあるので、タバコによって害のあるDNAはOFFになっているかもしれません。
ってことは、私の甥や姪には影響がないわけです。

若いうちから健康でいようね

自分が不健康だと、子や孫まで不健康になってしまいます。

とりあえず、子供を作る予定がなくなるまでは、健康でいたほうが良さそうですね。

● 酒は飲まない
● タバコは吸わない
● メタボにならない

全部は難しそうだけど、孫のことまで考えるとね・・・

とにかく、週1回の運動くらいはしておこう

20代の皆様へお伝えします。

「とにかく、週に1回の運動くらいはしておきましょう。」
学生時代は毎日のように運動をしていた人も多いはずです。
週に1回くらいはできるでしょう。

仕事が大変かもしれません。
大学で勉強や研究を頑張っているのかもしれません。

でもね、あなたの10~20歳先輩がうちのようなジムに来るわけですよ。
「太っちゃった」って。
何で太っちゃったか分かりますか?
運動をしていないからです。

とにかく身体は動かしましょう。
それが、あなたの子や孫のためにもなるのですから。

子供が生まれてから後悔はしないでくださいね。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

最新情報をチェックしよう!