受付

ジムで有酸素運動(初級者編)

こんにちは。パーソナルトレーナーの田中です。
毎日15名くらいに加圧トレーニングの指導をしつつ、ブログを書いております。

有酸素運動の中級者向け上級者向けの記事を書きました。

でも、一番応援したいのは初級者です。

今日は、「ジムで有酸素運動をしたいけど何をしていいのか分からない!」といった初級者に向けた記事です。

【結論】ジムに行く必要なし

まずは、結論から。
今、有酸素運動をしていないのなら、ジムに行ってまでやる必要はありません。
とりあえず、歩きましょう。

ジムに行かないメリット

何と言っても、ジムに行かなければお金がかかりません。
お金をかけてまで、有酸素運動をしなくていいと思います。

まずは、帰宅時に自宅の1駅前で降りて、1駅分歩きましょう。
東上線だと、池袋~川越市くらいまでは1駅歩けるくらいの距離にあると思います。
川越市より上の方は1駅の間隔が長いかもなので、会社の最寄り駅から1駅分歩くのでもOKです。

それでもジムで有酸素運動がしたい人へ

どうしてもジムで有酸素運動をしたい人へ向けて書きます。

有酸素運動には大きく分けて2種類あります。
● 上半身と下半身どちらも動かすマシン
● 下半身のみを動かすマシン

どちらの方が効果的だと思いますか?

説明しなくても、分かると思います。
余程のことがない限り、全身動かすマシンを使ってください。

上半身と下半身どちらも動かすマシン

代表的なのは、ランニングマシンです。
有酸素運動と言えばこれです。

上半身も動かしますので、脂肪はたくさん燃えます。

最初は無理せずに、角度はつけないで、ジョギングくらいのペースでいかがでしょうか?

下半身のみ動かすマシン

代表的なのは、エアロバイクです。
ミュー成増にも設置しております。
室内で自転車をこぐ感じです。

ヒザを痛めている人とかは、下半身のみの有酸素運動の方がヒザには優しいです。
ヒザの角度だけは気を付けて使ってください。

時間はどれくらいやればいいの?

脂肪燃焼を考えると、20分はやった方がいいですね。
でも、最初から20分を目標にすると挫折します。
まずは5分くらいからでいいと思います。

週にどれくらいやればいいの?

理想を言うなら、週3回。
でも、最初から週3を目標にすると挫折します。
まずは週1から始めてください。

長期間、バランスの良い運動を

まとめです。

● 週3回・20分の有酸素運動を1年間続けてます。
● 週1回・5分間の有酸素運動を10年間続けてます。
どちらも素晴らしいですが、10年間続いている方を評価したいですね。
最初に頑張りすぎて息切れしないようにしてください。

それと、運動は有酸素運動だけではありません。
筋トレやストレッチも重要ですので、バランス良くやりましょう。
それが、脂肪燃焼や健康の近道です。

よかったら、「パーソナルトレーニング以前の運動の基本中の基本」の記事もどうぞ。

まずは30分間の加圧トレーニング体験から

初回は5,000円(税込)で30分間の加圧トレーニング体験ができます。カウンセリングも行いますので、運動の目的や不安な点などお気軽にお話ください。

皆様のご利用をお待ちしております。

受付
最新情報をチェックしよう!